Twitter(ツイッター)、instagram(インスタグラム)に掲載した自作詰将棋 双玉1手詰&前問の解答(2019年8月26日)

本ページはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を利用しています。


スポンサーリンク


 


◆Twitter(ツイッター)、instagram(インスタグラム)に掲載した自作詰将棋 双玉1手詰&前問の解答(2019年8月26日)

当ブログがTwitter(ツイッター)&instagram(インスタグラム)で掲載した自作詰将棋をまとめておきます。
Twitter ID:@Maina_ShogiBlog
instagram:mizuki_shogi

 


当ブログが今まで掲載した自作詰将棋の一覧、kifファイルのダウンロードページはこちら。(1手詰以外に3手詰もあります。)

関連記事:マイナー将棋ブログ作「双玉詰将棋問題集」(1手・3手)

◎【初心者向】マイナー将棋ブログ作「双玉詰将棋問題一覧」(1手詰) 全38問」
双玉1手詰 Part1
双玉1手詰 Part2
双玉1手詰 Part3
双玉1手詰 全38問kifファイル ダウンロード


◎【初心~中級向】マイナー将棋ブログ作「双玉詰将棋問題一覧(3手詰) 全11問」
双玉3手詰 問題一覧
双玉3手詰 全11問kifファイル ダウンロード


 

 


◆2019年 8月26日掲載「双玉1手詰

【問題図 双玉1手詰】
香を打つ場所に気をつけて。

 

 


・作者の一言(マイナー将棋ブログ)
大道詰将棋を参考にした問題。
この形を見た瞬間「あの問題だな」とピンと来た方は結構多いはず。
答え自体は簡単ですが、失敗手順に注意してください。
限定合が登場します。


答えは次回の問題の記事に掲載します。

(下にスクロールすると前回の2019年8月25日の問題の答えがあります。)

 

 


◆前回の答え(2019年 8月25日掲載)


前回の問題

【問題図 双玉1手詰】
△6一馬の存在と逆王手に注意。

・問題図からの指し手

▲8四玉(詰め上がり図)

【詰め上がり図は▲8四玉まで】
横に玉が動く、開き王手が正解。

9三の合駒を許さず、開き王手をかける▲8四玉(詰め上がり図)が正解!

他の手では逆王手玉を取られる罠があり失敗します。

 

 

最後に再掲載 問題図での失敗手順の紹介。

【再掲載 問題図 双玉1手詰】
▲8一龍や▲8一香成や▲8五玉だと?

1.再掲載 問題図▲8一香成△7二馬(失敗A図)逆王手で詰まない。

2.再掲載 問題図▲8一龍△9四馬で玉が取られて失敗。

3.再掲載 問題図▲8三龍△同馬(失敗B図)逆王手で詰まない。

4.再掲載 問題図▲8五玉△9三桂(失敗C図)逆王手で詰まない。

【失敗A図は△7二馬まで】
△7二馬と龍を取られる手が逆王手。

 

【失敗B図は△同馬まで】
8三にも馬が利いている。失敗。

 

【失敗C図は△9三桂まで】
桂の逆王手。▲同龍△同玉で捕まらない。

よって問題図で▲8四玉以外の手は不正解です。

△6一馬逆王手のギミックとして活躍する詰将棋。
さらに△9三桂逆王手の筋をしっかりと作れて満足。
逆王手の筋を作る事に段々慣れてきて、ノリノリになってくる。

 

 


スポンサーリンク

 


 

 


◆次回の問題(2019年 8月27日掲載)


次回の問題

※皆様からの詰将棋の投稿、お待ちしております。
ブログのメールフォーム、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)から、詰将棋を送っていただければ掲載するかもしれません。

マイナー将棋ブログ お問い合わせメールフォーム ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

Twitter ID:@Maina_ShogiBlog

 

 


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表記(2019年  8月26日掲載「双玉1手詰」)

今回掲載した当ブログ作成の詰将棋を「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表記」しておきます。
「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表記」のルールを守って頂ければ、この詰将棋はご自由に使って頂いて構いません。

【2019年8月26日掲載 双玉1手詰】
CCライセンス表記(CC BY 4.0)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
マイナー将棋ブログ 作『2019年8月26日掲載 双玉1手詰』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
https://minorshogi.com/http-minorshogi-com-20190826-1move-problem/にある作品に基づいている。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示用 HTMLコード(コピーペーストしてお使いください。)
<a rel="license" href="http://creativecommons.org/licenses/by/4.0/"><img alt="クリエイティブ・コモンズ・ライセンス" style="border-width:0" src="https://i.creativecommons.org/l/by/4.0/88x31.png" /></a><br /><a xmlns:cc="http://creativecommons.org/ns#" href="https://minorshogi.com/" property="cc:attributionName" rel="cc:attributionURL">マイナー将棋ブログ</a> 作『<span xmlns:dct="http://purl.org/dc/terms/" href="http://purl.org/dc/dcmitype/StillImage" property="dct:title" rel="dct:type">2019年8月26日掲載 双玉1手詰</span>』は<a rel="license" href="http://creativecommons.org/licenses/by/4.0/">クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス</a>で提供されています。<br /><a xmlns:dct="http://purl.org/dc/terms/" href="https://minorshogi.com/http-minorshogi-com-20190826-1move-problem/" rel="dct:source">https://minorshogi.com/http-minorshogi-com-20190826-1move-problem/</a>にある作品に基づいている。

 

 


△関連記事:2004年 当時の将棋ソフトも間違えた!世界一難しい!?「双玉詰将棋 1手詰」

一見簡単に詰みそうな1手詰と思ったら、まさかの13手先も読まなければいけない超難問!
2004年に発売したGBA(ゲームボーイアドバンス)のゲームソフト『みんなの将棋』にひっそりと収録されていた双玉1手詰問題を、当ブログが制作元の株式会社サクセスに許可を頂いて掲載&解説しました。
2004年当時、なんと下記の記事の先にある1手詰問題を間違えた市販将棋ソフト・フリー将棋ソフトがあり・・・。


当時の将棋ソフトも間違えた! 世界一難しい!?1手詰! GBAソフト『みんなの将棋』より(双玉詰将棋)

 

 


▽関連商品

*5五玉の1手詰30 (きのぶの将棋)* 定価:108円

『5五玉の1手詰30 (きのぶの将棋)』の商品レビューを読む。(『Amazon』のカスタマーレビューへ移動。)

 


#この記事のQRコード


QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

 


スポンサーリンク

 


 

 

他の将棋記事

Comments are closed.