囲の王 第10話 香里の受けを体験!「次の一手で香里と対局」

 



 

 



・この記事をツイッターでシェアしてみんなで遊ぶ。


※この記事中の画像は作者のおちR先生および株式会社コンパスに許可を頂いて掲載しています。無断転載はご遠慮ください。


「くそっ 何をイラついてんだ。
いや原因はわかってる。
この盤面だ…!」

 

読者のあなたが先手の打掛ならびの立場になって、香里の受けを体験!
次の一手3択ゲームのコーナーです。

下記の問題図から、3択で次の一手候補を出しますので好きな手を選んでください。
あなたの選んだ手順で、香里に受け潰されるまで次の一手形式で局面が進みます。

あなたは原作のならび通り、終局まで指し切る事ができるのか?
原作最終手の局面まで指し進める事ができればクリアです。

「血液に納豆菌が混じっている」(環談)と言われるほどの、後手の香里の棋風とはどんなものなのか?
実際にならびの代わりに体験してみましょう!

次の一手がわからない方は、問題図選択肢の下にあるヒントボタンを押してください。
3択の手が狙っている攻め筋が表示されます。

 


◆あなたVS桂 香里 対局開始! 次の一手はどう攻める?

あなたVS桂 香里 対局開始!

【問題図は△6二歩まで】
まず先手のあなたはどう攻める?

1:▲6五銀

2:▲2一飛成

3:▲8四銀

上記の3択中からあなたが指したい手をクリック(タップ)してください。 次の局面に進みます。


3択の手がどんな攻め筋を狙っているのか?
ヒントはこちら↓

次の3択 攻め筋ヒント(ここを押すとヒントが表示されます。)

【再掲載 問題図は△6二歩まで】
▲6五銀・▲2一飛成・▲8四銀の狙いは?


1:▲6五銀の攻め筋 (▲6五銀* △同銀 ▲同歩*から後手の守りの角を追い払う狙い。)

2:▲2一飛成の攻め筋 (▲2一飛成*▲8四桂*から王手金取りをかける狙い。)

3:▲8四銀の攻め筋 (▲8四銀*▲7三歩* △同桂 ▲9四歩*と端を攻めて一気に後手玉を詰ます狙い。)

*のついた手をクリック(タップ)すると盤面が表示されます。


 

 

 


◆『囲の王』第10話 紹介記事へ戻る


関連記事:納豆菌の受けを体験!将棋漫画『囲の王』第10話の展開&盤面解説

 

 


スポンサーリンク


 

 

Comments are closed.