『囲の王』第22話!大橋浪女杯 決勝リーグ一回戦 VS愛媛の王者 北星高校の展開&棋譜中継!

 


 


 


目次

◆『囲の王』第22話!大橋浪女杯 決勝リーグ一回戦 VS愛媛の王者 北星高校!

※この記事中の画像は作者のおちR先生および株式会社コンパスに許可を頂いて掲載しています。無断転載はご遠慮ください。

 

2020年3月27日から、漫画アプリ『マンガボックス(人気の連載漫画が無料で読める)』で将棋漫画が連載開始!
その漫画とは熱い将棋漫画『囲の王』

「オレと将棋の頂点をぶん捕ろうぜ!」
作者:おちR 編集:株式会社コンパス 2020年3月27日に漫画アプリ『マンガボックス』で連載開始!

 


決勝リーグ一回戦の相手は因縁の北星!

 

女子高生の美少女棋士達が、学生将棋界で熱い勝負を繰り広げる将棋漫画!
今回は熱く、さらにテンションパワーアップした将棋漫画!『囲の王』第22話の更新情報をお伝えします!
将棋を知らない初心者の方から、将棋が大好きな上級者まで楽しめるゲキ熱将棋バトル漫画を読んで、皆さんもさらに将棋熱を高めましょう!

第22話は、将棋の甲子園 大橋浪女杯 決勝リーグ一回戦! 北星高校VS松山高校の対戦!
この5対5の団体戦を先に3勝して制するのはどちらの高校か?

去年の全国大会でベスト8まで駒を進めた、愛媛の王者『愛媛私立 北星高校』!
その王者北星を今年3対3の練習試合で破り、去年の「中高将棋大会」で個人戦優勝を果たした最強棋士 王城環が率いる『愛媛県立 松山高校』!
この因縁の決勝リーグ第1回戦、どちらに軍配が上がるのか!?

さらに前回から続く「三将 王城環作戦」により、北星高校との大将戦は桂香里VS雪片真の戦いになると思われたが・・・
なんと北星高校の三将も!?


北星高校の三将は・・・!?

 

 


◆『囲の王』を漫画アプリ『マンガボックス』で読む

『囲の王』の最新話(第22話)はこちらで読む事ができます。


◇【<<『囲の王』最新話 第22話はこちら! (2020年9月25日 最新話更新!)>>】


『囲の王』を漫画アプリ『マンガボックス』で読む

●漫画アプリ『マンガボックス』トップページ ←クリックでリンク先へ飛ぶ。


◆漫画アプリ『マンガボックス』アプリ版 ダウンロード◆
AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう
漫画好き必見!無料で毎日漫画が読める!ユーザー1000万人以上の大人気アプリ『マンガボックス』
アプリ版『マンガボックス』なら、毎日更新される連載漫画を手軽にチェック可能!
WEB版よりも動作が軽く、画面の拡大もできるのでストレスなく漫画を読めます。
  
 

『囲の王』エピソード一覧(毎週金曜日 最新話更新!)

・『囲の王』エピソード一覧 (マンガボックス) ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

(2020年9月25日 最新話更新!)


※スマートフォンのアプリ版『マンガボックス』なら、読めなくなった話も第1話から最新話まで全話読む事ができます。
(1日3話までならCMを見る事で無料! 1日で4話以上読む際は1話毎に30円必要。)
スマートフォンで全話読みたい方は
アプリ版『マンガボックス』をダウンロード!


 


スポンサーリンク


 

 


◆『囲の王』第22話のあらすじは?少しだけ紹介!

※『囲の王』第22話の軽いネタバレを含むので、気になる方は先に『囲の王』本編を読んで自分の目で確かめましょう。

『囲の王』ってどんな漫画?第1話~第21話までのストーリー&キャラクター&盤面紹介記事はこちら。


関連記事:今までの『囲の王』紹介記事一覧

 

 


◇『囲の王』第22話のストーリー・あらすじ


大橋浪女杯 愛媛決勝リーグ!北星高校VS松山高校!

将棋の甲子園と呼ばれ、最大級の全国学生将棋大会『大橋浪女杯』の愛媛県予選大会も、ついに全国へ進める二校を決める決勝リーグに。
決勝リーグ第一回戦は、昨年歴代最高の全国ベスト8にまで駒を進めた愛媛の王者 雪片真が率いる『愛媛私立 北星高校』
対し、去年開催の全国学生将棋大会『中高将棋大会』の個人戦で優勝した昨年の最強棋士 王城環が率いる『愛媛県立 松山高校』。
県内の学生将棋棋士達の注目を集める、愛媛県最強校を決める戦いが始まろうとしていた。

今年に北星高校と行った3対3の練習団体戦で勝利を収めた松山高校だが(『囲の王』単行本 第1巻参照。)、その敗戦を糧にリベンジへ燃える北星将棋部員を再度破る事ができるのか!?

 

前回の第21話から続く、顧問の忽那ことは女流二段発案の『三将 王城環作戦』を王者 北星相手にもぶつけようとするが、
なんと北星高校の三将も・・・!?


北星高校の三将は・・・なんと!?

 


愛媛の王者『北星高校』と、個人戦最強の王城環が率いる『松山高校』!
愛媛県最強校を決める、熱戦必至の決勝リーグが始まった!
強豪達がぶつかり合う 大橋浪女杯 愛媛県予選の詳しい内容は『囲の王』第22話(2020年9月25日更新!)で!
『囲の王』を漫画アプリ『マンガボックス』で読む

●漫画アプリ『マンガボックス』トップページ ←クリックでリンク先へ飛ぶ。


◆漫画アプリ『マンガボックス』アプリ版 ダウンロード◆
AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう
漫画好き必見!無料で毎日漫画が読める!ユーザー1000万人以上の大人気アプリ『マンガボックス』
アプリ版『マンガボックス』なら、毎日更新される連載漫画を手軽にチェック可能!
WEB版よりも動作が軽く、画面の拡大もできるのでストレスなく漫画を読めます。
  
 

『囲の王』エピソード一覧(毎週金曜日 最新話更新!)

・『囲の王』エピソード一覧 (マンガボックス) ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

(2020年9月25日 最新話更新!)


※スマートフォンのアプリ版『マンガボックス』なら、読めなくなった話も第1話から最新話まで全話読む事ができます。
(1日3話までならCMを見る事で無料! 1日で4話以上読む際は1話毎に30円必要。)
スマートフォンで全話読みたい方は、アプリ版『マンガボックス』をダウンロード!


 

 


スポンサーリンク


 

 


◆『囲の王』の第22話 注目の局面!「因縁の大将戦!打掛ならびVS桂里香」エルモ囲いVS四間飛車

※『囲の王』第22話の将棋のネタバレなので、気になる方は先に『囲の王』本編を読んで自分の目で確かめましょう。


久しぶりの『囲の王』注目の局面!のコーナー。
今回は将棋の甲子園『大橋浪女杯』愛媛県予選 決勝リーグ愛媛県立 松山高校VS愛媛私立 北星高校大将戦の将棋を紹介!

顧問の忽那ことは女流二段の作戦『三将 王城環作戦』により、松山高校の大将は環に次ぐ実力者の桂香里に。
対する北星高校は通常なら部長の雪片真が大将で、決勝リーグの戦いは雪片真VS桂香里になると思われたのだが・・・
なんと北星側の大将も変更があり、大将は今年強豪北星高校に入学したばかりの一年生レギュラー 打掛ならび!

一度目は中学時代の時・・・。
二度目は高校一年になった今年の練習試合。
そして三度目は大舞台『大橋浪女杯』決勝リーグ!

打掛ならびVS桂香里 三度目の因縁の対決となった
互いの通算戦績は現在1勝1敗で、どちらの将棋も勝った方が圧勝という、互いに一歩も譲らない内容!

愛媛中の注目を集める、この三戦目を制するのはどちらなのか!?

 


【囲の王第22話テーマ図は▲3五歩まで】
ならびVS桂里 三度目の対決!

テーマ図(作中の視点に合わせ先後逆表記。)は、先手エルモ囲い*VS後手四間飛車*対抗形*
先手のならびがエルモ囲い*に組んで▲4六銀~▲3五歩(上記テーマ図)と仕掛けた局面。

上記テーマ図の▲3五歩*△同歩*と取るのは駄目で、以下▲同銀* △4五歩 ▲3三角成 △同桂 ▲3四歩*が一例で、薄い2・3筋を破って先手優勢になります。

この上記テーマ図から後手の桂香里は、一体どのような返し技を用意しているのか?
『大橋浪女杯』愛媛予選 決勝リーグ 一回戦 大将戦 最新局面までの棋譜を下記記事で棋譜中継風に解説!


◇「大橋浪女杯 愛媛予選決勝リーグ一回戦 北星高校VS松山高校『大将戦 打掛ならびVS桂香里』」棋譜中継


第22話 棋譜中継記事:「大橋浪女杯 愛媛予選決勝リーグ一回戦 北星高校VS松山高校『大将戦 打掛ならびVS桂香里』」棋譜中継

以上が現時点までの北星高校VS松山高校 大将戦の棋譜でした。
大将戦を制するのは一体どちらなのでしょうか?


 

熱戦が予想される、将棋の甲子園『大橋浪女杯』愛媛予選リーグ 決勝戦。
打掛ならびVS桂里香の一局の様子はマンガボックス版
『囲の王』第22話(2020年9月25日更新。)で観る事ができます。


『囲の王』を漫画アプリ『マンガボックス』で読む

●漫画アプリ『マンガボックス』トップページ ←クリックでリンク先へ飛ぶ。


◆漫画アプリ『マンガボックス』アプリ版 ダウンロード◆
AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう
漫画好き必見!無料で毎日漫画が読める!ユーザー1000万人以上の大人気アプリ『マンガボックス』
アプリ版『マンガボックス』なら、毎日更新される連載漫画を手軽にチェック可能!
WEB版よりも動作が軽く、画面の拡大もできるのでストレスなく漫画を読めます。
  
 

『囲の王』エピソード一覧(毎週金曜日 最新話更新!)

・『囲の王』エピソード一覧 (マンガボックス) ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

(2020年9月25日 最新話更新!)


※スマートフォンのアプリ版『マンガボックス』なら、読めなくなった話も第1話から最新話まで全話読む事ができます。
(1日3話までならCMを見る事で無料! 1日で4話以上読む際は1話毎に30円必要。)
スマートフォンで全話読みたい方は、アプリ版『マンガボックス』をダウンロード!


 

 


◆次の『囲の王』最新話紹介記事(第23話 2020年10月2日更新!)


次回の記事:2020年 10月2日更新!

 

 


◆今までの『囲の王』紹介記事

今までの『囲の王』紹介記事はこちら。


関連記事:今までの『囲の王』紹介記事一覧

◎今までの『囲の王』紹介記事一覧⇒ 『囲の王』紹介記事一覧

マイナー将棋ブログ
1970.01.01
カテゴリー 「」
https://minorshogi.com/category/shogi-comics/king-of-the-range-h/
クリックしてこの記事を読む。

 


スポンサーリンク


 

 


◆『囲の王』電子書籍版 第1巻が9月20日に各種電子書籍ストアで販売!

2020年9月20日各種電子書籍ストア『囲の王』の単行本 第1巻が発売しました!

電子書籍版 『囲の王 第1巻』には、マンガボックス版の第1話~第11話までが収録。
さらにマンガボックス版には掲載されていない、描き下ろしおまけエピソード
追加!
学校の合間に温泉に入ってくつろぐ、環・香里・あゆむの3人だが・・・?

詳しくはこちらの記事(『囲の王』電子書籍版 第1巻 紹介記事へ飛ぶ。)で!


・囲の王 第1巻 【定価:660円】

*『囲の王』第1巻 電子書籍版(描き下ろしのおまけ話有!)* 定価:660円
著:おちR 編集:コンパス 2020年9月6日発売。
電子書籍ストア『ebookjapan』『Book☆Walker』で購入するとストア別の限定特典イラストがついてくる!
『ebookjapan』限定特典イラストサンプル*
『Book☆Walker』限定特典イラストサンプル*
Q.『囲の王』「単行本」と「分冊版」の違いは?*

 
 
 

◆おちR先生が出版した漫画一覧


・囲の王 第1巻 【定価:660円】

*『囲の王』第1巻 電子書籍版(描き下ろしのおまけ話有!)* 定価:660円
著:おちR 編集:コンパス 2020年9月6日発売。
電子書籍ストア『ebookjapan』『Book☆Walker』で購入するとストア別の限定特典イラストがついてくる!
『ebookjapan』限定特典イラストサンプル*
『Book☆Walker』限定特典イラストサンプル*
Q.『囲の王』「単行本」と「分冊版」の違いは?*
 
 

・ご飯にしますか?お風呂にしますか?それとも付喪神にしますか?』(電撃コミックス)全2巻 【1巻:638円】【2巻:682円】

*ご飯にしますか?お風呂にしますか?それとも付喪神にしますか? (電撃コミックスNEXT)* 定価:638円
 
 

△ニコニコ静画で一部無料で読めます

『ご飯にしますか?お風呂にしますか?それとも付喪神にしますか?』ニコニコ静画で数話一部無料で公開されています。

買った冷蔵庫が女の子になって同居!? なんだその熱い冷たい関係は!?
主人公九十九と冷蔵庫のお姉さんナノイとの熱く冷たい同居生活が始まる!


『ご飯にしますか?お風呂にしますか?それとも付喪神にしますか?』を一部無料のニコニコ静画で読む。

 

 


・カッテ!RPG!!(1) (アース・スターコミックス) 【定価:330円】

*カッテ!RPG!!(1) (アース・スターコミックス)* 定価:330円

 


△『マンガ図書館Z - 無料で漫画が全巻読み放題!』で全話無料で読めます

『カッテ!RPG!!』マンガ図書館Zで全話無料で公開されています。

ゲーム店で売れないゲーム擬人化キャラ達が日夜奮闘する4コマ漫画。
ゲーマーなら思わずクスッと笑ってしまう懐かしネタが盛りだくさん!

『カッテ!RPG!!』をマンガ図書館Zで無料で読む。

 

 


・明日のなでしこ 【定価:0円】

*明日のなでしこ* 定価:0円
 
 
 

・やっと、オレ野球辞められそうだよ (東京ネームタンク) 【定価:110円】

*やっと、オレ野球辞められそうだよ (東京ネームタンク)* 定価:110円

 

 


・ソード~暁のブレイドハート~ (東京ネームタンク) 【定価:110円】

*ソード~暁のブレイドハート~ (東京ネームタンク)* 定価:110円

 

 


・仔猫色のパン屋さん 【定価:0円】

*仔猫色のパン屋さん* 定価:0円

 

 

 


#この記事のQRコード

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

 


スポンサーリンク


 

 

他の将棋記事

Comments are closed.