メイドシステムは42%の領域で出来ている―!『メイドシステム 絶対領域 2』(著:レベル8) 2022年4月22日 Amazon Kindleで発売!

棋書情報

Written by:

 


 


 


◆メイドシステムは42%の領域で出来ている―!『メイドシステム 絶対領域 2』(著:レベル8) 2022年4月22日 Amazon Kindleで発売!

 

 

 

 

 

メイドシステムは42%の領域で出来ている―!

 

 

 

 


前回『メイドシステム』のピンバッジが980円でネット販売開始! 将棋大会で初手▲7八銀の『メイドシステム』使いをアピール!(クリックで紹介記事へ移動。)より『メイドシステム』のピンバッジを発売したLevel8さんから新情報!

『メイドシステム 絶対領域 1』(クリックで紹介記事へ移動。)から続く

初手▲7八銀戦法を次の一手形式で解説する定跡書の第二段
『メイドシステム 絶対領域 2』
4月22(金)に発売決定!


 

【メイドシステム図は初手▲7八銀まで】
今回は矢倉・雁木の定跡を解説。

初手▲7八銀(上図)と指すだけで、
他の定跡から外れた力戦に持ち込める!
 
 
ユーチューバーの将棋メイド 押木ゆいさんが考案した、
初手▲7八銀の新戦法『メイドシステム』を解説した定跡書の
二巻目が発売!
 
その名も
『メイドシステム 絶対領域2』
 
 
 
今回は矢倉、雁木、戻しの技術、角の呼吸、時間・空間の使い方。
そのほか、誕生にまつわる話など、30問を収録!
 
 
『絶対領域1』(クリックで紹介記事へ移動。)の続編としてお読みいただくことで、
60問目までつながります。
 

 
 
『メイドシステム 絶対領域 2』(330円)の購入はこちら↓
4月22(金)にAmazon Kindleのみで販売開始!
気になる方は先にチェック!

 
 

◇『メイドシステム 絶対領域 2』【定価:330円】 購入を購入する。(4月22日以降に購入可能。)

 
*メイドシステム 絶対領域 2* 定価:330円
著:Level8 イラスト:天音ひかり 2022年4月22日発売。 メイドシステムは42%の領域で出来ている―!将棋メイドゆいさん考案『メイドシステム』を極める本、第2弾。第2弾では、持久戦の絶対感覚を解いていきます。矢倉、雁木、戻しの技術、角の呼吸、時間・空間の使い方。そのほか、誕生にまつわる話など、30問を収録。『絶対領域1』の続編としてお読みいただくことで、60問目までつながります。イラストは引き続き『BIGIN LAST』の天音ひかりさん。将棋の絶対感覚と、天使が描く絶対領域。加速するニーソ愛は、システムというよりシズム。将棋にフェティッシュエロスを求めるのは間違っているかもしれません。―しかし、数字の羅列ではこの戦法は語れないのです。本当に戦法を知りたければ、考案者の思想を知ること。つまり、メイドシステムでは将棋メイドゆいさんを知ること。ムッチムチの絶対領域があるかぎり――、それも含めてメイドシステムです。絶対領域シリーズ第2弾。(レベル8/天音ひかり/将棋/次の一手)

 

 


スポンサーリンク


 

 


◆レベル8さんから一言「メイドシステム絶対領域シリーズとは?」「 エヴォリューションとNEOが絶版になった理由。」

2022年 4月22日(金)。
日付け変更と共に発売となります。

今回の本は『絶対領域1』(クリックで紹介記事へ移動。)の続編(2巻)です。
『1』は1問目~30問目。
『2』は31問目~60問目までつながります。

 

旧えいとちゃんシリーズの
エボリューション(クリックで購入ページへ移動。)と、NEO(クリックで購入ページへ移動。)を絶版にしたのは
今回の本の存在が非常に大きかったです。

 

もちろん
旧シリーズも書いているときは
全力で良いものをつくってるんですけど、

新しい定跡をつくると、どうしても古い定跡が
かすんで見えてしまう。

それが起きました。

 

でも、絶版を踏み台にしたからこそ、
この本が出来たと思ってます。

 

過去のすべての踏襲
それが絶対領域シリーズです。

 

 


 
 

◆レベル8さんが今まで出版した著書&アイテム一覧


・メイドシステム 絶対領域 2 【定価:330円】 

*メイドシステム 絶対領域 2* 定価:330円
著:Level8 イラスト:天音ひかり 2022年4月22日発売。 メイドシステムは42%の領域で出来ている―!将棋メイドゆいさん考案『メイドシステム』を極める本、第2弾。第2弾では、持久戦の絶対感覚を解いていきます。矢倉、雁木、戻しの技術、角の呼吸、時間・空間の使い方。そのほか、誕生にまつわる話など、30問を収録。『絶対領域1』の続編としてお読みいただくことで、60問目までつながります。イラストは引き続き『BIGIN LAST』の天音ひかりさん。将棋の絶対感覚と、天使が描く絶対領域。加速するニーソ愛は、システムというよりシズム。将棋にフェティッシュエロスを求めるのは間違っているかもしれません。―しかし、数字の羅列ではこの戦法は語れないのです。本当に戦法を知りたければ、考案者の思想を知ること。つまり、メイドシステムでは将棋メイドゆいさんを知ること。ムッチムチの絶対領域があるかぎり――、それも含めてメイドシステムです。絶対領域シリーズ第2弾。(レベル8/天音ひかり/将棋/次の一手)

 

 


・メイドシステム 絶対領域 1 【定価:330円】 

*メイドシステム 絶対領域 1* 定価:330円
著:Level8 イラスト:天音ひかり 2020年11月14日発売。
◆『メイドシステム 絶対領域 1』の試し読みをする。
「将棋には絶対感覚が、将棋メイドには絶対領域がある―!」 将棋メイドゆいさん考案、『メイドシステム』を極める本。次の一手を解きながら、指しこなす力を高めていきます。解きやすい仕掛けとして、短編集のようなショート形式を導入。問題をそれぞれの巻ごとに分類し、続編を読み継ぐことで一冊の本になります。第1弾には30問を収録。読み応えに力を入れ、80ページにまとめました。イラストは、天使の創作ファンタジー連載中、『BIGIN LAST』の天音ひかりさん。メイド服をひときわ感じさせる白黒に、メイドといえば絶対領域…ということで、山谷の区切り、究極領域を挿絵に添えました。深く考える必要はありません。この本を読んで感じたこと。それが絶対領域です。Level8のkindle第10作。(将棋/次の一手)

 

 


・メイドシステム『ピンバッジ』シリーズ (SHOGI MAIDO 将棋メイド BOOTH店)

*メイドシステム『ピンバッジ』シリーズ*
『将棋メイド BOOTH店』で独自制作のグッズをLevel8さんが販売中! メイドシステム ピンバッジを始め、今後も様々な商品が増えていく予定。

 

 

 

 


・棋書創刊術 【定価275円】

*棋書創刊術* 定価:275円
著:Level8 イラスト:山浦大福 2020年7月7日発売。 8年間の知見に基づいた「本当に出版する秘訣」!! 本書は、将棋の指し方を解説した本ではありません。著者があなたに贈る、セルフ出版の「ヒント」を詰め込んだ一冊です。巷には数えきれないほどの棋書があふれています。「自分も書いてみようかな……」と思ったこと、一度はあるはずです。とはいえ、現実はなかなかうまくいかないものです。書きたいと願う、そのたびに投げ出してしまうことも珍しくありません。しかし、安心してください。本書で語られている『創刊術』とは、自ら実現させた「棋書の出版法」をまるごと初公開します。(著者:Level8)

 

 


・メイドシステム 真実のゾーン! 【定価275円】

*メイドシステム 真実のゾーン!(1作目)* 定価:275円
著:Level8 イラスト:若瀬紺(わかせこん) 2019年7月24日発売。全80ページ。
◆『メイドシステム 真実のゾーン!』の試し読みをする。
Youtuber(ユーチューバー)の将棋メイドゆいさんが考案した「初手▲7八銀~▲7九角から始まる新戦法!」を解説! 相手の△8四歩~△8五歩には8筋を逆襲する「メイド流向かい飛車」で優勢! 単純原始棒銀対策にもクロスカウンターが!? 他にも対振り飛車の指し方もあり、総合戦法として通用すると言う事がこの一冊でよく理解できるでしょう。 この本の最大のウリは「メイドシステム破りの決定策」が書いてある事。 「メイドシステムの8筋逆襲には△***で後手十分!?」メイドシステムを指したい方、対策が知りたい方も必見の一冊です!

☆当ブログが『メイドシステム 真実のゾーン!』を初見実況読書したレビュー記事はこちら

当ブログの管理人が『メイドシステム 真実のゾーン!』Twitter上で棋書を実況読書した異色のレビュー記事はこちら。(著者のLevel8さんから許可を頂いています。)


関連記事:初手▲7八銀の新戦法『メイドシステム 真実のゾーン!』を初見実況読書!?

 

 


・早石田封じ xaby角戦法! 【定価275円】

*早石田封じ xaby角戦法!* 定価:275円
著:Level8 イラスト:やくもせん 2019年3月発売。全69ページ。石田流三間飛車の出だし▲7六歩△3四歩▲7五歩に△8八角成▲同銀に”△5四角”・・・!?以下石田流相手に棒銀が炸裂! 「破門級の悪手」で歯車を乱す!苦手意識がゼロになる、裏技を公開! 2010年1月、ニコニコ生放送の将棋生放送主xabyさんが30局以上も犠牲になった事から「xabyさんを倒す角『xaby角戦法』」と呼ばれる。 「ネット将棋で指してみたら勝率61%だった。(某アプリの三段)」とLevel8さんが著書の中で話す。 『xaby角戦法』の真な狙いは「石田流相手の棒銀」を炸裂させる事! 意外と勝てる早石田破り『xaby角戦法』を初めて解説した本書は、石田流に困るあなたに必読の一冊!

 


☆『早石田封じ xaby角戦法』を当ブログが解説した記事はこちら。(本家GAVAさんの定跡手順。)

当ブログがxaby角戦法について解説した記事こちら↓。(本家GAVAさんから教わった初公開の手順です。)
xaby角戦法が何故ネット界で流行ったかの背景も書いています。(元々は当ブログの『対石田流腰掛け角戦法』の記事が原因。)


関連記事:当ブログの「早石田封じ xaby角戦法」解説記事

 

 


レベル8さんがamazon以外で出版した書籍一覧はこちら。(『B級戦法の切り札 風車右玉戦法!』は下記リンクの『製本直送.com』から買えます。)

関連記事:レベル8さんが今まで出版した書籍一覧

 

 


◆Amazon Kindleでのみ出版されている 他の著者の将棋書籍一覧はこちら


【マイナー戦法の定跡書を販売している著者】


マイナー戦法の定跡本を中心に販売している著者はこちら↓のページにまとめてあります。
『相振り雁木』『アヒル戦法』『藤井雁木』とマニアックな定跡書が盛りだくさん!


 

 


【詰め将棋・次の一手本を販売している著者】


詰め将棋・次の一手本を中心に販売している著者はこちら↓のページにまとめてあります。


 

 


【将棋漫画・将棋小説を販売している著者】


将棋漫画・将棋小説・読み物を販売している著者はこちら↓のページにまとめてあります。


 

 

 


#この記事のQRコード

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

 


スポンサーリンク


 

 

他の将棋記事

Comments are closed.