初手▲7八銀で棒銀・中飛車対策!『メイドシステム NEO!』(2020年3月7日発売)はどんな棋書?中身を試し読み!

本ページはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を利用しています。
本記事は著者から依頼を受けて書いています。


スポンサーリンク


 


《Level8氏が出版した全書籍一覧へ移動する。》
【Level8氏 出版「メイドシステム」全シリーズの一覧へ移動する。】

< 次作『メイドシステム 絶対領域 1』(2020年11月14日発売)へ移動する。
前作『メイド向かい飛車 エボリューション!』(2019年11月発売)へ移動する。>


目次

◆初手▲7八銀戦法『メイドシステム NEO!』(2020年3月7日発売)はどんな棋書?中身を試し読み!

 

あなたはまだ
メイドシステムの
本当の指し方を
知らない。

 

初手▲7八銀!
(下記 基本図)

【基本図は初手▲7八銀まで】
あなたはこの戦法を使いこなせているか?

(*の付いた青色の文字*を押すと解説が表示されます。)

ここから始まる
居飛車・振り飛車に変身する
変幻自在の新戦法
Level8氏が解説した
3作目*の定跡書!

メイドシステム NEO!
(著:Level8 イラスト:miike)
製本直送.comでのみ販売中。

 


【第1図は4手目△8四歩まで】
ここで今までは▲2六歩だったが…。

今まで*は上記 第1図で
▲2六歩と突く手を
推奨していましたが…。

この『メイドシステム NEO!』では
さらなる進化を遂げました。

 


上記 第1図から
▲4八銀(下記 第2図)と進み。

【第2図は5手目▲4八銀まで】
進化を遂げた!▲4八銀!

それがこの上記 第2図の
▲4八銀に…。


上記 第2図から
△8五歩▲5六歩!(下記 第3図)

【第3図は7手目▲5六歩まで】
この手順が新たなるメイドシステム。

この▲5六歩!(上記 第3図)
『メイドシステム NEO!』で
初登場した新手順。

本書はこの形から、
まず後手 原始棒銀・中飛車の
対応策を紹介!

(下記 第4図・第5図参照。)


【第4図は23手目▲7五銀まで】
知らないと指せない原始棒銀対策。


【第5図は17手目▲6六歩まで】
対中飛車にも目から鱗の一手!


 


さらに序盤早期に△8六歩(第6図)から

【第6図は8手目△8六歩まで】
早期の△8六歩~△5六飛には?

ここから次に▲同歩 △同飛から
次に△5六飛と横歩を取ってくる手には…。

嬉野流を元に生み出した
新定跡を紹介!


 


【第7図は14手目△3三角まで】
後手が飛先を切らない定跡も紹介。

後手が飛車先を切ってこなかったら?
それにも居飛車で
対応するネオ新手を紹介!
(下記 第8図)

【第8図は17手目▲6七銀まで】
これぞネオの新手!

ここから始まる
ネオ(新しい)
メイドシステムの
新定跡とは!?

 


今回は将棋メイドゆいさんが考案した
初手▲7八銀から始まる新戦法
『メイドシステム』

level8さん
解説した定跡書
『メイドシステム NEO!』
(2020年3月7日発売。)

試し読み記事を用意させて頂きました。

このあと熱心な追跡者が
出てこない限り、

本書と過去作があれば、
少なくともあと10年ぐらいは
道しるべになるのではないかと

自負しています。

 

みなさんが
メイドシステムマスター
なってくれることを、

心から願っています。

 


・『メイドシステム NEO!』を購入する。【定価:1,520円】

*メイドシステム Neo!* 定価:1,520
著:Level8 イラスト:miike 2020年3月7日発売。全95ページ 初手▲7八銀~▲7九角で「原始棒銀」と「中飛車の対策」や「相居飛車型」の指し方を解説した本格的な定跡書。本書は先手メイドシステム居飛車型を中心に解説をしている。なお本書籍は2020年11月以降に発売した『メイドシステム 絶対領域』シリーズの発売により、定跡の内容が古くなってしまったのでAmazon kindleでの販売をやめた。それでも欲しい方は『製本直送.com』でのみ購入可能。
 

 

 


◆『メイドシステム Neo!』ってどんな本?内容は?サンプルを試し読みする。


※この『メイドシステム Neo!』(2020年3月7日出版)は、
著者のレベル8さんから許可を頂いて掲載しています。
無断転載はご遠慮ください。


↑『メイドシステム Neo!』P10より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

初手▲7八銀~▲7九角が
見慣れたメイドシステムの定跡手順。
ここから▲2六歩を今までは推奨していたが…。


↑『メイドシステム Neo!』P12より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

使い続けてわかった手順。
▲2六歩よりも▲4八銀~▲5六歩が勝る。



↑『メイドシステム Neo!』P13より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

ここから相居飛車の定跡を
第1章~第4章にかけて解説。
その前に…。
「棒銀対策」と「中飛車対策」は?



↑『メイドシステム Neo!』P15より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

まずは原始棒銀対策。
▲5七銀~▲2六歩~▲6六銀型を作り…。


↑『メイドシステム Neo!』P20より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

もう一つ。四・五段クラスが相手だと
よく遭遇する手が「中飛車」だ。
嬉野流対策の経験則で
本戦法にも採用するケースが多い。


↑『メイドシステム Neo!』P21より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

先手は一見玉を囲い辛い形だが…。
目から鱗の手順で玉を囲ってしまう。
最新の研究でわかった新手順とは?


↑『メイドシステム Neo!』P26より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

本書で新登場した
「えいとちゃんの雑学部屋」コーナー。
メイドシステムに関する雑学を紹介!
過去に森内俊之九段が
初手▲7八銀について語った話を引用。


↑『メイドシステム Neo!』P40より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)

「えいとちゃんの雑学部屋」その2。
なんとメイドシステムは
赤旗名人戦でも指されたことがある。

採用したのは田中佳久さん。
パックマンと組み合わせる新手順だ。


 

気になるの続きは、
試し読み記事(クリックで試し読みへ移動。)がありますので、
購入前に一度チェックしてみよう!

(著者のレベル8さんが当ブログ用に試し読みの画像を沢山送ってくれました。
なんと合計40ページ以上!

製本直送の試し読みに掲載していないページが多数あるので
ぜひ下記の試し読みページをご利用ください。)

 


◇『メイドシステム Neo!』試し読み


関連記事:『メイドシステム Neo!』(著:レベル8 イラスト:miike) 試し読み

 


スポンサーリンク


 

◆著者 レベル8さんから一言「この本を読むべき人とは? なぜ製本直送でのみの販売?」

Q.この本を読むべき人とは?

メイドシステムの面白さのひとつは、「飛車先の逆襲」です。
しかし、1作目*では、はっきりと「それが上手くいかない」ことを書いています。
1作目は面白さを紹介すると見せかけて、実際は「対策本」なのです。

一方で、メイドシステムには、「たとえ奇襲が上手くいかなくても戦える」といった、
B級戦法が持つポテンシャルみたいなものがありました。
そこで、2作目*以降は「勝つためのメイドシステム」に舵を切っています。

特に3作目の『NEO!』では、メイドシステムを定跡化することに焦点をあてました。
これまで曖昧だった駒組を明確にしたり、2作目よりも明快な中飛車対策を書いています。

 


Q.『Amazon』での電子書籍販売をやめ、『製本直送.com』のみの販売にした理由は?

『絶対領域』という、新シリーズを出したことがきっかけです。(下記の絶対領域シリーズ参照)
どんな作品も、書いている最中というのは、これが「最高」だと思って書いています。
『NEO!』を書いたときも「10年使える定跡」を書いたつもりでした。
しかし、より良い指し方が見つかると、とたんに古くなって見劣りするようになります。

料理と同じで、本人が「まずい」と思うものはお出しできません。
電子書籍版を絶版にしたのは、それが理由です。

ただ、たまにコアな方がいて、「それでも読みたい」方向けに製本版は残しました。

 


 

 


◆*他の『メイドシステム シリーズ』の紹介記事はこちら*


◇『メイドシステムシリーズ』将棋定跡書一覧

関連記事:Level8著 初手▲7八銀戦法『メイドシステム』将棋定跡書一覧

 

 

 


著者紹介


著者のレベル8さんの紹介

著者:レベル8(Level8)
アイコン絵を描いた人:蒼糸aoito

東京都出身。1985年5月31日生まれ。
2010年、東京眼鏡専門学校卒業。
右玉サイト『Level.8』の元管理人。
主な著書は『メイドシステム 絶対領域』シリーズ(クリックで上記紹介欄へ移動。)『早石田封じ xaby角戦法!』(当ブログの紹介記事へ移動。)『B級戦法の切り札 風車右玉戦法!』(クリックで購入ページへ移動。)、他多数。


 

 


◆レベル8さんが今まで出版した著書&アイテム一覧


・メイドシステム 絶対領域 2 【定価:330円】 

*メイドシステム 絶対領域 2* 定価:330円
著:Level8 イラスト:天音ひかり 2022年4月22日発売。
メイドシステムは42%の領域で出来ている―!将棋メイドゆいさん考案『メイドシステム』を極める本、第2弾。第2弾では、持久戦の絶対感覚を解いていきます。矢倉、雁木、戻しの技術、角の呼吸、時間・空間の使い方。そのほか、誕生にまつわる話など、30問を収録。『絶対領域1』の続編としてお読みいただくことで、60問目までつながります。イラストは引き続き『BIGIN LAST』の天音ひかりさん。将棋の絶対感覚と、天使が描く絶対領域。加速するニーソ愛は、システムというよりシズム。将棋にフェティッシュエロスを求めるのは間違っているかもしれません。―しかし、数字の羅列ではこの戦法は語れないのです。本当に戦法を知りたければ、考案者の思想を知ること。つまり、メイドシステムでは将棋メイドゆいさんを知ること。ムッチムチの絶対領域があるかぎり――、それも含めてメイドシステムです。絶対領域シリーズ第2弾。(レベル8/天音ひかり/将棋/次の一手)

 

 


・メイドシステム 絶対領域 1【定価:330円】 

*メイドシステム 絶対領域 1* 定価:330円
著:Level8 イラスト:天音ひかり 2020年11月14日発売。
◆『メイドシステム 絶対領域 1』の紹介記事へ移動。
「将棋には絶対感覚が、将棋メイドには絶対領域がある―!」 将棋メイドゆいさん考案、『メイドシステム』を極める本。次の一手を解きながら、指しこなす力を高めていきます。解きやすい仕掛けとして、短編集のようなショート形式を導入。問題をそれぞれの巻ごとに分類し、続編を読み継ぐことで一冊の本になります。第1弾には30問を収録。読み応えに力を入れ、80ページにまとめました。イラストは、天使の創作ファンタジー連載中、『BIGIN LAST』の天音ひかりさん。メイド服をひときわ感じさせる白黒に、メイドといえば絶対領域…ということで、山谷の区切り、究極領域を挿絵に添えました。深く考える必要はありません。この本を読んで感じたこと。それが絶対領域です。Level8のkindle第10作。(将棋/次の一手)

 

 


・メイドシステム NEO! 【定価:1,520円】

*メイドシステム Neo!* 定価:1,520
著:Level8 イラスト:miike 2020年3月7日発売。全95ページ。 初手▲7八銀~▲7九角で「原始棒銀」と「中飛車の対策」や「相居飛車型」の指し方を解説した本格的な定跡書。本書は先手メイドシステム居飛車型を中心に解説をしている。なお本書籍は2020年11月以降に発売した『メイドシステム 絶対領域』シリーズの発売により、定跡の内容が古くなってしまったのでAmazon kindleでの販売をやめた。それでも欲しい方は『製本直送.com』でのみ購入可能。

 

 


・メイド向かい飛車 エボリューション! 【定価:1,400円】

*メイド向かい飛車 エボリューション!(2作目)* 定価:1,400円
著:Level8 イラスト:しゃむ菜(茶原やや) 2019年11月発売。全82ページ。
◆『メイド向かい飛車 エボリューション!』の紹介記事へ移動。
初手▲5八飛の先手中飛車に△3二銀~△3一角~△4二飛!のメイドシステムの出だしから相振り向かい飛車に組んで、中飛車を破る手順を解説した定跡書。とにかく相振り飛車に組み、振り飛車を破る方法に主眼を置いている。なお本書籍は2020年11月以降に発売した『メイドシステム 絶対領域』シリーズの発売により、定跡の内容が古くなってしまったのでAmazon kindleでの販売をやめた。それでも欲しい方は『製本直送.com』でのみ購入可能。

 

 


・メイドシステム 真実のゾーン! 【定価275円】

*メイドシステム 真実のゾーン!* 定価:275円
著:Level8 イラスト:若瀬紺(わかせこん) 2019年7月24日発売。全80ページ。
◆『メイドシステム 真実のゾーン!』の試し読みをする。
Youtuber(ユーチューバー)の将棋メイドゆいさんが考案した「初手▲7八銀~▲7九角から始まる新戦法!」を解説! 相手の△8四歩~△8五歩には8筋を逆襲する「メイド流向かい飛車」で優勢! 単純原始棒銀対策にもクロスカウンターが!? 他にも対振り飛車の指し方もあり、総合戦法として通用すると言う事がこの一冊でよく理解できるでしょう。 この本の最大のウリは「メイドシステム破りの決定策」が書いてある事。 「メイドシステムの8筋逆襲には△***で後手十分!?」メイドシステムを指したい方、対策が知りたい方も必見の一冊です!

☆当ブログが『メイドシステム 真実のゾーン!』を初見実況読書したレビュー記事はこちら

当ブログの管理人が『メイドシステム 真実のゾーン!』Twitter上で棋書を実況読書した異色のレビュー記事はこちら。(著者のLevel8さんから許可を頂いています。)


関連記事:初手▲7八銀の新戦法『メイドシステム 真実のゾーン!』を初見実況読書!?

 

 


・メイドシステム『ピンバッジ』シリーズ (SHOGI MAIDO 将棋メイド BOOTH店)

*メイドシステム『ピンバッジ』シリーズ*
『将棋メイド BOOTH店』で独自制作のグッズをLevel8さんが販売中! メイドシステム ピンバッジを始め、今後も様々な商品が増えていく予定。

 

 

 

 


・棋書創刊術 【定価275円】

*棋書創刊術* 定価:275円
著:Level8 イラスト:山浦大福 2020年7月7日発売。 8年間の知見に基づいた「本当に出版する秘訣」!! 本書は、将棋の指し方を解説した本ではありません。著者があなたに贈る、セルフ出版の「ヒント」を詰め込んだ一冊です。巷には数えきれないほどの棋書があふれています。「自分も書いてみようかな……」と思ったこと、一度はあるはずです。とはいえ、現実はなかなかうまくいかないものです。書きたいと願う、そのたびに投げ出してしまうことも珍しくありません。しかし、安心してください。本書で語られている『創刊術』とは、自ら実現させた「棋書の出版法」をまるごと初公開します。(著者:Level8)

 

 

 


・早石田封じ xaby角戦法! 【定価275円】

*早石田封じ xaby角戦法!* 定価:275円
著:Level8 イラスト:やくもせん 2019年3月発売。全69ページ。石田流三間飛車の出だし▲7六歩△3四歩▲7五歩に△8八角成▲同銀に”△5四角”・・・!?以下石田流相手に棒銀が炸裂! 「破門級の悪手」で歯車を乱す!苦手意識がゼロになる、裏技を公開! 2010年1月、ニコニコ生放送の将棋生放送主xabyさんが30局以上も犠牲になった事から「xabyさんを倒す角『xaby角戦法』」と呼ばれる。 「ネット将棋で指してみたら勝率61%だった。(某アプリの三段)」とLevel8さんが著書の中で話す。 『xaby角戦法』の真な狙いは「石田流相手の棒銀」を炸裂させる事! 意外と勝てる早石田破り『xaby角戦法』を初めて解説した本書は、石田流に困るあなたに必読の一冊!

 


☆『早石田封じ xaby角戦法』を当ブログが解説した記事はこちら。(本家GAVAさんの定跡手順。)

当ブログがxaby角戦法について解説した記事こちら↓。(本家GAVAさんから教わった初公開の手順です。)
xaby角戦法が何故ネット界で流行ったかの背景も書いています。(元々は当ブログの『対石田流腰掛け角戦法』の記事が原因。)


関連記事:xaby角戦法 紹介記事一覧

◎xaby角・新xaby角 鏡の左早繰り銀の記事一覧
●第3回 「鏡の左早繰り銀」・「xaby角」紹介記事一覧 ⇒ 第3回「鏡の左早繰り銀」記事一覧


◎『誰も知らないマイナー戦法』一覧【第1回~第3回】
●誰も知らないマイナー戦法一覧 ⇒「誰も知らないマイナー戦法」戦法集


 

 


レベル8さんがamazon以外で出版した書籍一覧はこちら。(『B級戦法の切り札 風車右玉戦法!』は下記リンクの『製本直送.com』から買えます。)

関連記事:レベル8さんが今まで出版した書籍一覧

 

 


◆Amazon Kindleで出版されている 他の著者の将棋書籍一覧はこちら


【マイナー戦法の定跡書を販売している著者】(2023年 9月27日更新!)


マイナー戦法の定跡本を中心に販売している著者はこちら↓のページにまとめてあります。
『相振り雁木』『アヒル戦法』『藤井雁木』とマニアックな定跡書が盛りだくさん!


 

 


【詰め将棋・次の一手本を販売している著者】(2023年 9月27日更新!)


詰め将棋・次の一手本を中心に販売している著者はこちら↓のページにまとめてあります。


 

 


【将棋漫画・将棋小説を販売している著者】(2023年 9月27日更新!)


将棋漫画・将棋小説・読み物を販売している著者はこちら↓のページにまとめてあります。


 

 


【将棋入門書・上達書を販売している著者】(2023年 2月22日更新!)


将棋入門書・上達書を中心に販売している著者はこちら↓のページにまとめてあります。


 

 

 


#この記事のQRコード

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

 


スポンサーリンク


 

Comments are closed.