『メイドシステム 絶対領域2』(著:レベル8 イラスト:天音ひかり) 試し読みPart9

 


◆『メイドシステム 絶対領域2』P90


<前のページ(P89)へ戻る


↑『メイドシステム 絶対領域2』P90より。
(画像をクリックすると拡大表示できます。)


次のページ(P91)を開く>


 

 


 

試し読みを終え
『メイドシステム 絶対領域2』の

紹介ページへ戻る。

 


 

 


◆『メイドシステム 絶対領域』シリーズを購入する。


・メイドシステム 絶対領域 2 (このページで試し読みしている本。) 【定価:330円】 

*メイドシステム 絶対領域 2* 定価:330円
著:Level8 イラスト:天音ひかり 2022年4月22日発売。
メイドシステムは42%の領域で出来ている―!将棋メイドゆいさん考案『メイドシステム』を極める本、第2弾。第2弾では、持久戦の絶対感覚を解いていきます。矢倉、雁木、戻しの技術、角の呼吸、時間・空間の使い方。そのほか、誕生にまつわる話など、30問を収録。『絶対領域1』の続編としてお読みいただくことで、60問目までつながります。イラストは引き続き『BIGIN LAST』の天音ひかりさん。将棋の絶対感覚と、天使が描く絶対領域。加速するニーソ愛は、システムというよりシズム。将棋にフェティッシュエロスを求めるのは間違っているかもしれません。―しかし、数字の羅列ではこの戦法は語れないのです。本当に戦法を知りたければ、考案者の思想を知ること。つまり、メイドシステムでは将棋メイドゆいさんを知ること。ムッチムチの絶対領域があるかぎり――、それも含めてメイドシステムです。絶対領域シリーズ第2弾。(レベル8/天音ひかり/将棋/次の一手)

 


・メイドシステム 絶対領域 1 (1作目) 【定価:330円】 

*メイドシステム 絶対領域 1* 定価:330円
著:Level8 イラスト:天音ひかり 2020年11月14日発売。
◆『メイドシステム 絶対領域 1』の試し読みをする。
「将棋には絶対感覚が、将棋メイドには絶対領域がある―!」 将棋メイドゆいさん考案、『メイドシステム』を極める本。次の一手を解きながら、指しこなす力を高めていきます。解きやすい仕掛けとして、短編集のようなショート形式を導入。問題をそれぞれの巻ごとに分類し、続編を読み継ぐことで一冊の本になります。第1弾には30問を収録。読み応えに力を入れ、80ページにまとめました。イラストは、天使の創作ファンタジー連載中、『BIGIN LAST』の天音ひかりさん。メイド服をひときわ感じさせる白黒に、メイドといえば絶対領域…ということで、山谷の区切り、究極領域を挿絵に添えました。深く考える必要はありません。この本を読んで感じたこと。それが絶対領域です。Level8のkindle第10作。(将棋/次の一手)

 


・メイドシステム 真実のゾーン! 【定価275円】

*メイドシステム 真実のゾーン!* 定価:275円
著:Level8 イラスト:若瀬紺(わかせこん) 2019年7月24日発売。全80ページ。
◆『メイドシステム 真実のゾーン!』の試し読みをする。
Youtuber(ユーチューバー)の将棋メイドゆいさんが考案した「初手▲7八銀~▲7九角から始まる新戦法!」を解説! 相手の△8四歩~△8五歩には8筋を逆襲する「メイド流向かい飛車」で優勢! 単純原始棒銀対策にもクロスカウンターが!? 他にも対振り飛車の指し方もあり、総合戦法として通用すると言う事がこの一冊でよく理解できるでしょう。 この本の最大のウリは「メイドシステム破りの決定策」が書いてある事。 「メイドシステムの8筋逆襲には△***で後手十分!?」メイドシステムを指したい方、対策が知りたい方も必見の一冊です!

☆当ブログが『メイドシステム 真実のゾーン!』を初見実況読書したレビュー記事はこちら

当ブログの管理人が『メイドシステム 真実のゾーン!』(クリックでAmazonへ移動。)Twitter上で棋書を実況読書した異色のレビュー記事はこちら。(著者のLevel8さんから許可を頂いています。)


関連記事:初手▲7八銀の新戦法『メイドシステム 真実のゾーン!』を初見実況読書!?

 

 

 

Comments are closed.