【レア棋譜探訪伝】「間宮式右玉 2筋交換型『急所の▲4五歩型』」


スポンサーリンク


 


【「レア棋譜探訪伝」 全記事一覧へ戻る。】

<次「1940年に既に存在!『間宮流△3三金型早繰り銀』その1」へ移動。
前「間宮式 雁木での入玉法『久夢流雁木中住まい棒金戦法』」へ移動。>


◆棋譜情報・出典

掲載:将棋月報(1939年3月10日発行) P70~71より。
対局日:不明
先手:間宮純一 三段
後手:和田庄兵衛 三段
戦型:間宮式右玉

 


◆「間宮式右玉 2筋交換型『急所の▲4五歩型』」ハイライトシーン

本局の見どころを紹介!

【第1図は25手目▲2八飛まで】
先手だけ2筋の歩を交換できた…が

この将棋も相当変わった出だしで、
初手から▲5六歩 △3四歩 ▲7六歩 △5四歩▲6八金!という手順で始まった。

対する後手の和田庄兵衛 三段(当時)はゆっくり居飛車の駒組みを進め、
先手に2筋を交換させたが△2二角の利きを通したままのカニ囲いへ組んだ。

一方、先手の間宮純一 三段(当時)は…。

なんと上記 第1図の通り、2筋の歩は手持ちにできたが
左金を▲6七金と上がり、
さらに右銀を▲5七銀と上がってしまっており
まず普通じゃ見ない珍形になってしまっている。

ここからどんな陣形に組むのか全く見当もつきそうにないが…?

 


 


スポンサーリンク


 


【第2図は57手目▲4七玉まで】
そこから飛車を振って『間宮式右玉』へ。

第1図から32手進んだのが上記 第2図。
そう、先手の間宮久夢斎の狙いは…以前紹介した「間宮式右玉」へ組む事だったのだ。

この先手の狙いは、後手が何もしなければ
次に▲3七桂~▲4五歩~▲4六銀と4筋の位を取って
入玉狙いの「間宮久夢流」へ組みかえる事だ。

 


 


スポンサーリンク


 


【第3図は68手目△6四金まで】
4五の位を生かした手で先手有利になる。

そこから戦いが始まり、第2図から9手進んだのが上記 第3図。
後手は6筋で桂交換をしてきたが、先手は▲4五歩~▲3七桂と位を取った。

この4筋の位が取れれば、将棋は入玉模様となり先手満足なのだが
それだけれなく、ここで先手は4筋の取った位を生かした手があり
先手有利となるのだが…
その手とは?

そして追い込まれた後手の和田庄兵衛 三段は
いかなる巻き返しを見せるのでしょうか?

 

気になる次の一手!
本局の全容はこちら!↓


◇本局を動く盤面で再生する

この記事で紹介した棋譜を動かして再生できます。

 


◇本局をkifファイルでダウンロード

この対局を「kifファイル」でダウンロードできます。

▽kifファイル ダウンロード▽

 


◆「レア棋譜探訪伝」棋譜一覧へ戻る

本局以外の他の棋譜が見たい方はこちら。


「レア棋譜探訪伝説」の記事一覧へ移動。

 


スポンサーリンク


 


◆「間宮久夢流」の定跡解説はこちら

当ブログでは入玉戦法「間宮久夢流」の基本的な定跡解説もしています。
本戦法がどういう構想でどの地点を狙って指しているのか?
下記の定跡解説を読むと、その全てが理解できるでしょう。

「間宮久夢流」の定跡解説記事を読む。

 


◆「間宮久夢流」の次の一手問題はこちら

「間宮久夢流」の定跡を次の一手問題形式で実際に指して解く事ができる記事はこちら。


◆出題◆
入玉戦法『間宮久夢流』より
(クリックで間宮久夢流の記事一覧へ移動。)

【第1問は22手目△4二玉まで】
1:▲3七桂 2:▲4五歩

難易度:かんたん

◆この問題へチャレンジする◆


「間宮久夢流」の次の一手問題の記事を読む。

 


スポンサーリンク


 

他の将棋記事

【レア棋譜探訪伝】マイナー戦法・ネット未公開の名局棋譜を発掘!【棋譜一覧】
マイナー戦法
【レア棋譜探訪伝】「石田流破りの棒銀+棒金+三段玉の間宮久夢流 その1」(香落)
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「石田流対策 相振り5筋位取り間宮久夢流」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「3筋位取り銀立ち矢倉型間宮久夢流」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「真剣師 平畑善介と間宮久夢斎の一局」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「久夢流中住まい型三間飛車」その3『端攻めの受け方』
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「久夢流中住まい型三間飛車」その2『厚みを生かした入玉法』(香落)
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「予想外の囲いの発展『久夢流ゴキゲン中飛車△6三玉型』(香落)」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「相掛かり戦でもやっぱり入玉狙い!『久夢流 劣勢を巻き返す三段玉』」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「1943年の『間宮流▲7七金型早繰り銀』その2」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「1940年に既に存在!『間宮流△3三金型早繰り銀』その1」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「間宮式 雁木での入玉法『久夢流雁木中住まい棒金戦法』」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「雁木破りの▲4五歩速攻『久夢流中住まい雁木』」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「久夢流雁木破り対策!『引き角急戦には入玉!』」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「速攻13手目▲4五歩超早仕掛けには?『久夢斎の入玉力』」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「新発明!入玉狙いの△6三玉型右玉『間宮式右玉戦法』」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「対ノーマル四間飛車でも入玉!対四間型間宮久夢流」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「久夢流家元の馬作らせ型:対居飛車編3(香落)」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「久夢流家元の馬作らせ型:対居飛車編2」
【レア棋譜探訪伝】
【レア棋譜探訪伝】「久夢流家元の馬作らせ型:対居飛車編1(香落)」
【レア棋譜探訪伝】

Comments are closed.