将棋天国社の書籍一覧


◆将棋天国社の出版書籍一覧

こちらでは当ブログ掲載の将棋天国社関係のページを紹介しています。

『横歩取りは生きている』三部作の購入ページ&試し読みページ、『将棋あおもり』『将棋天国』『新・将棋天国』の試し読みもあります。

西村一義九段著『やさしい詰物二百題』の内容もかなり掲載しています。(将棋天国社・西村一義先生から許可を頂いています。)

 

 


◇『横歩取りは生きている』シリーズ購入

こちらから1981年に出版された、沢田多喜男氏の横歩取りの名著『横歩取りは生きている』シリーズを定価で購入(『横歩取りは生きている』1,000円、上下巻1,200円)する事ができます。 将棋会館やアカシヤ書店でも購入できるので、その方法も紹介しています。


◎関連記事 ⇒ 『横歩取りは生きている』三部作は死んでいない! 2019年の今でも手に入る5つの方法!


 

 

 


△『横歩取りは生きている』三部作試し読みページ

『横歩取りは生きている』の中身ってどんな内容? 気になる方に20ページほど中身を公開しているので、試しに読んでみてください。


◎関連記事 ⇒ 『横歩取りは生きている―大橋柳雪から現代まで─』 試し読み


◎関連記事 ⇒ 『続横歩取りは生きている-上巻-』 試し読み


◎関連記事 ⇒ 『続横歩取りは生きている-下巻-』 試し読み


 

 


『将棋あおもり』『将棋天国』『新・将棋天国』試し読み

将棋天国社が出版した季刊誌『将棋あおもり』『将棋天国』『新・将棋天国』の試し読みはこちら。 この本も将棋天国社へ注文して購入する事が可能です。(2019年在庫有り。)

かなり貴重な棋譜があり、大山康晴先生や桐谷広人先生が将棋天国の棋戦に参加した将棋の棋譜もあります。(個人的には入玉の鬼の間宮純一先生の実戦譜があった事に驚きました。)


◎関連記事 ⇒  将棋天国社の本棚 『将棋天国』『将棋あおもり』ちょい見せ立ち読み


 

 


◇西村一義九段著『やさしい詰物二百題』

西村一義先生が書いた詰将棋集『やさしい詰物二百題』を掲載しています。
将棋天国社と西村一義先生に掲載許可を頂いているので、かなりの問題を公開する予定です。

初心者~上級者まで楽しめる、7手詰以上の詰将棋作品という異色作。
詰手数表示もなく、目の前にある問題は何手詰なのか?それを考えるだけでも楽しい一冊。


◎関連記事 ⇒  西村一義九段著『やさしい詰物二百題』の紹介(出版:将棋天国社)


 

 


#この記事のQRコード


QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

Comments are closed.