Twitter(ツイッター)、instagram(インスタグラム)に掲載した読者投稿詰将棋 双玉1手詰&前問の解答(2019年5月21日)

双玉1手詰詰将棋読者投稿 詰将棋

Written by:


◆Twitter(ツイッター)、instagram(インスタグラム)に掲載した自作詰将棋 双玉1手詰&前問の解答 (2019年5月21日)

当ブログがTwitter(ツイッター)&instagram(インスタグラム)で掲載した自作詰将棋をまとめておきます。
Twitter ID:@Maina_ShogiBlog
instagram:mizuki_shogi

 

今まで投稿された読者投稿詰将棋の一覧はこちら。
●マイナー将棋ブログ 読者投稿 詰将棋一覧 ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

 

 


◆2019年 5月21日掲載「双玉1手詰」(読者投稿:啄童さん作)

【問題図 啄童作 双玉1手詰】
金・銀・桂どれで王手をかける?

・投稿者:啄童(たくどう)さん
生まれて初めて作った詰将棋だそうです。
今後の活躍に期待します!

 

答えは次回の問題の記事に掲載します。

(下にスクロールすると前回の2019年5月19日の問題の答えがあります。)

 

 


◆前回の答え(2019年 5月19日掲載)



【問題図 双玉1手詰】
4種類の王手があるが?

・問題図からの指し手

▲2二角成(詰め上がり図)

【詰め上がり図は▲2二角成まで】
角を引いて成るのが正解。

▲2二角成(詰め上がり図)が正解。

よーく盤上を見れば唯一使える駒はこれだけとわかるはず。

 

最後に再掲載 問題図での失敗手順の解説。

【問題図 双玉1手詰】
銀・桂の王手は駄目なのか?

1.再掲載 問題図▲2一銀成△1四角で玉が取られて失敗。

2.再掲載 問題図▲2一桂成△1四香で玉が取られて失敗。

3.再掲載 問題図▲2二銀成△1四飛で玉が取られて失敗。

作者としては「ちょっと同じようなタイプの双玉が続いたかな?」と思っていましたが、初めて解く方には評価が良かった作品。

5票中1票が▲2一桂成の誤答他の4票は▲2二角成でほとんど正解でした。
たった1票誤答があるだけで、作者は嬉しくなってしてしまうのです。

 

 


◆次回の問題(2019年 5月22日掲載)



※皆様からの詰将棋の投稿、お待ちしております。
ブログのメールフォーム、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)から、詰将棋を送っていただければ掲載するかもしれません。

マイナー将棋ブログ お問い合わせメールフォーム ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

Twitter ID:@Maina_ShogiBlog

 

 


▽関連商品

*藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰* 定価:1,364円

販売元:マイナビ出版 出題・解説:柳田 明 推薦者:藤井 聡太 2018年1月23日発売。 駒の動かし方がわからない。 詰将棋での「詰み」ってどういう状態? そんな超初心者の方に全ての基本を教える1手詰本が本書。 将棋のルール・王手かけ方の解説から始まり、1手詰「基本例題50題」「実戦一手詰140題」「卒業一手詰問題10題」合計200題の1手詰本です。 難易度自体は『1手詰ハンドブック』より、最初の例題50題は低め。しかし「実戦一手詰140題」からなかなか手ごたえのある問題が登場し、詰将棋慣れした方も一瞬悩まされる問題が登場します。 本書の「実戦一手詰140題」は正直実戦で頻出する形ではない思いますが、1手詰問題集としてはシンプルかつ面白い問題が多く、パズル的に楽しめる1手詰問題集です。 詰将棋好きの藤井聡太先生が推薦するのも納得な一冊。

『藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰』の商品レビューを読む。

 


#この記事のQRコード

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。


 

Comments are closed.