将棋戦法界の裏世界「Amazon Kindle セルフ出版 電子書籍」 現在売っている本一覧 (2019年)


◆『Amazon Kindle』で個人が「将棋電子書籍」を出版する時代!

Amazon Kindle電子書籍で売っている本を紹介!
アマチュアの人が出版しており、プロで使われないような戦法の本ばっかり!(アヒル戦法の専門書など。)

今まで書籍化されないような「本気の研究書」から「ネタっぽい戦法」までイッパイ!
まさしく玉石混合の世界ですが、今回はAmazon Kindle電子書籍でのみ買えるセルフ出版本の一覧を作りました。

2019年にAmazonで買える、将棋セルフ電子出版書籍が全部揃っています。

※もし抜けがありましたら、こちらのメールフォームから教えてください。
セルフ出版の将棋電子書籍を出版した方がいらっしゃいましたら、連絡を頂ければここに掲載します。
お気軽にメールフォーム
へご報告ください!

 

 


◇『Amazon Kindle』が『Kindle Unlimited(月額980円)』に入会する事で読み放題に!?

なんと! Kindle Unlimited(月額980円)に入会すると、下記のほとんどの本が読み放題になります!(月額980円なので、980円以上買えばすぐ元が取れます!)
将棋以外のAmazon Kindle書籍も沢山読み放題になるので、30日間無料体験に入る事をオススメします!(入会後に30日後に脱会設定をすれば、一ヶ月間タダで読み放題!)


◎関連記事 ⇒ Amazonの電子書籍が読み放題!? 図解「Kindle Unlimited」30日間無料で読める裏技!&登録・解約方法

こちらで30日間、Amazonの電子書籍を無料で読む裏技を紹介しています。 無料体験後に、下記の電子書籍をタダで読んでみてはいかがですか?

 

いずれセルフ電子書籍のレビューもしてみる予定ですが、まずはどんな本があるかまとめてみます。

 

 


◆『Amazon Kindle』将棋セルフ出版 電子書籍一覧

「Amazon Kindle」で個人が出版している、将棋電子書籍の一覧です。
40冊以上の将棋セルフ出版の電子書籍が発売されています。
「アヒル戦法の専門書」「詰将棋本」「ノーマル三間飛車の定跡」など本格的な物まであります。

 


●2019年11月7日更新!
「レベル8の『メイド向かい飛車 エボリューション!』を追加しました!

 


◇著:松田 基弘

定価:888円
 
定価:888円
 

 


◇著:タップダイス、信玄m@ster

藤井聡太先生を破った、あの「トマホーク流三間飛車」をプロで流行するずっと前から解説していた本! 今や居飛車穴熊対策の主流「トマホーク流三間飛車」の基本思想を読んでみよう!
定価:540円
 
定価:864円
 
定価:780円
 

 


◇著:タップダイス

定価:300円
定価:300円
定価:540円
 

 


◇著:レベル8


メイド向かい飛車 エボリューション!
定価:275円
Youtuber(ユーチューバー)の「将棋メイドゆい」さんが編み出した衝撃の新戦法の謎を解明! 「▲7八銀~▲7九角から繰り出される総合戦法」・・・こんな戦法本当にあるのか? さらに対策方法まで伝授する破格の一冊


メイドシステム 真実のゾーン!

定価:275円
 

◎当ブログのレビュー(棋書の初見実況プレイ):【将棋の棋書をプレイ!?】Youtuberの将棋メイドゆいさん考案の新戦法を解説した棋書『メイドシステム 真実のゾーン!』を初見実況読書【初手▲7八銀!?】

▲7六歩△3四歩▲7五歩△8八角成▲同銀△5四角! これが早石田流破り! 破門級の悪手で勝率6割の必殺戦法「xaby角戦法」!
定価:275円
 

◎『マイナー将棋ブログ』の「xaby角戦法」の解説記事。『破門級の悪手で勝率6割!? 謎の戦法 対石田流「xaby角戦法」Part1 ~筋違い角棒銀型~』を読む。

定価:330円
定価:110円
定価:110円
定価:110円
定価:110円
定価:110円
定価:110円

レベル8さんがamazon以外で出版した書籍一覧はこちら。(『B級戦法の切り札 風車右玉戦法!』下記リンクの『製本直送.com』から買えます。)
◎レベル8さんが今まで出版した書籍一覧。 ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

 


◇著:しめりけ、いてはん

定価:500円

 


◇著:しめりけ

定価:500円
 
定価:500円

あぴまる流将棋定跡シリーズ 今日から捌ける三間飛車③: ノーマル三間飛車vs.斜め棒銀
定価:500円

 


◇著:中島たか平

定価:756円
定価:756円
 
定価:756円
 
定価:756円
 

 


◇著:鈴木晃、古市威志、なせもえみ

定価:400円

 


◇著:猫次郎

定価:880円
 
定価:880円
 

 


◇著:よっしー

定価:329円
定価:336円
 

 


◇著:つる

定価:333円
 
定価:329円
 
定価:449円
 
定価:226円
定価:445円
定価:443円
 
定価:338円
定価:338円
定価:329円
定価:338円
定価:554円
定価:226円
定価:333円
定価:329円
 
定価:333円
定価:329円
定価:226円
定価:442円
 
定価:331円
定価:328円
 

 


◇著:tenkasu-_-

定価:100円
 
定価:630円

 


◇著:Roi将士

定価:99円
定価:500円
 
定価:500円
定価:500円
定価:250円

 


◇著:宗時 宏

定価:980円
 
定価:300円
 

 


◇著:のりたま将棋クラブ


強くなるために解きたい!次の一手vol.1
定価:300円

ふりごま!vol.1
定価:500円

◇著:武島 広秋

定価:540円
 

 


◇著:古典詰将棋集編集部

定価:500円
 
定価:500円
 

 


◇著:井上剛伸

 

 


◇著:clickshogi


アマチュアの将棋上達法

定価:250円

『アマチュアの将棋上達法』の商品レビューを読む。

 


◇著:伊藤看寿 編集:Argon Works


将棋図巧

定価:380円

『将棋図巧』の商品レビューを読む。

 


◇著:三才ブックス

定価:216円
 

 

 


◆青空文庫 将棋出版書籍

青空文庫は過去に出版された本をKindleで無料販売しています。
本を後世に残そうとする、青空文庫らしい発想です。
過去の人達が残した文献に触れる事で、当事の人達の思想を学べます。

全部定価0円タダなので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

 


◇著:菊池寛

定価:0円(無料)
 

 


◇著:坂口安吾

定価:0円(無料)
 

坂口流の将棋観
定価:0円(無料)
 

 


◇著:南部修太郎

定価:0円(無料)
 

 


◇著:関根金次郎


手数将棋
定価:0円(無料)
 

 


漫画・ライトノベル

将棋漫画や将棋ライトノベルも紹介します。
こちらもセルフ出版で、書店には並んでいません。

 


◇著:アライコウ 

定価:0円(無料)
 
定価:0円(無料)
 
定価:99円
 
定価:99円
定価:250円
定価:250円
 
定価:698円

 


◇著:おちR

将棋がオリンピック種目になった世界! 欧州将棋界ジュニアトップランカーの主人公「王城環」(16)が強敵と戦う少年(少女)将棋漫画!
定価:220円
 

 

 

 


▽『Amazon Kindle』を読む際に最適な「Kindle」リーダー。

『Amazon Kindle』はパソコンやスマートフォンやタブレットでも読めますが、目が疲れやすく自律神経を乱しやすいブルーライトという光が出ています。
Amazonでは「紙の品質に近い電子書籍を楽しんでもらいたい。」をモットーに目に優しい電子書籍リーダー『Kindle』を販売しています。
持った時の重さも軽く、これなら長時間電子書籍を読んでも、目が疲れにくい安心な読書ライフを楽しむ事が可能に!

 

*Kindle (Newモデル) フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー* 定価:8,980円

発売元:Amazon 「紙の品質に近い電子書籍を楽しんでもらいたい。」 その思想の元に作られた目が疲れにくい電子書籍リーダー。 「縦167mm×横116mm×厚さ8.18mm。重さ191g。」と大きすぎず小さすぎず、文庫本サイズの本に適しています。 これを買えばAmazon Kindleで売っている電子書籍は全部買って読む事ができます。他にもサイズの大きいモデルがあるので、自分に合った物を探してみてください。 ちなみにこれは本を読む専用のリーダーですので、音楽や映画を見る事はできません。

『Kindle (Newモデル) フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー』の商品レビューを読む。

●他の「Kindle 電子書籍リーダー一覧」 ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

 


◆まとめ セルフ電子書籍出版者さんへ。 本を出版したら是非ご連絡を! こちらへ掲載します!

2019年に出版された本を全部まとめたつもりですが、抜けがあるかもしれません。
もし抜けがあったり「電子書籍を出版したので、ここに掲載して欲しい。」という方がいましたら

●マイナー将棋ブログ メールフォーム ←クリックでリンク先へ飛ぶ。
↑こちらにご連絡お願いします。

 

 


#この記事のQRコード

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。


 

Comments are closed.