棋書マニア必見!将棋「絶版将棋本の探し方」4つの方法を紹介!


◆棋書マニア必見!将棋「絶版将棋本の探し方」4つの方法を紹介!

皆さんは自分に合った戦法を指してますか?

私は相変わらずマニアックな将棋戦法書を探しては読んだりをしています。
でも、将棋の本ってすぐに絶版してしまうんですよね。 特に奇襲やマイナー戦法系の本。
だから良い本を見つけたらすぐ買わないといけないのが将棋棋書界の鉄則です。

 

最近はAmazon Kindleという電子書籍もあり、絶版問題は解決していっていますが、それでも電子書籍化されていない本、絶版した本などを見つけるのは一苦労です。

藤井聡太先生が登場して、将棋人気が高まり将棋本が売れているようですし、この絶版問題が将棋マニアをまた襲うかもしれませんね。

そこで今回、絶版した将棋の本の探し方 を紹介したいと思います。
2017年現在、インターネットを使えば絶版将棋本が結構探せるんです。

 

 


◆将棋本探しの主な4つの方法。

1.自分で古書店を探して買う。
2.本屋で取り寄せてもらう。
3.図書館を使う。
4.インターネット通販で買う。

この4つが主な方法だと思います。
これらの方法のポイントと棋書の良い探し方を紹介していきます。

 

 


◇1.自分で古書点を探して買う。


昔ながらの一番シンプルな探し方。
将棋・囲碁の古本といえば、東京のアカシヤ書店。 
ここなら将棋の本は大体揃っています。 (後で詳しく紹介します。)

■1.「自分で古書店を探して買う」の評価。

掘り出し物度:
(良い古書店があれば、そこに将棋本が揃ってる率高し。)

商品の価格:B
(古書店では基本的に定価かそれ以下。 プレミア本なら物によりけり。 ただし交通費などがかかる。)

手軽さ:
(古書店を探し、そこまで行くだけで一苦労。 店の中の本棚から、将棋本を探すので二苦労。 さらにそこから本を持ち帰るまでと三重苦・・・。)

オススメ度:
(良い本が見つかる可能性はあるが、地域に左右される。 目当ての本が見つかるとは限らない。 そして体力的に疲れる・・・。)

ブックオフなどに行くと、案外将棋コーナーで伝説の名著が安く売ってたりもします。(中にはサイン本などもあったり。)

掘り出し物を見つけたい人、古書店の多い地域を回る人にはオススメの方法です。
商品の状態を生で見て、そして購入するので 一番自分が納得できる本を買う事ができます。

 

 


◇2.本屋で取り寄せてもらう。


宮脇書店ジュンク堂書店蔦屋書店くまざわ書店紀伊国屋書店ブックファーストなど。
全国のリアル書店の在庫をチェックし、そこから取り寄せてもらえます。 去年絶版した程度の本なら、案外この方法で新品が見つかる事も!

■2.「本屋で取り寄せてもらう」の評価。

掘り出し物度:
(絶版した本はまずリアル書店から消えていく。 ただし稀に地方の本屋などに在庫があり、数年前のプレミア本が見つかる事も。)

商品の価格:
(新品定価で売っています。)

手軽さ:
(電話、インターネット問い合わせで取り寄せれば 最寄の店舗まで取り寄せてくれます。)

オススメ度:
(去年絶版した程度の本なら、案外このリアル書店の在庫検索で見つかったりします。)

Amazonでプレミアがついて値段が上がった本でも、リアル書店の取り寄せを使えば ギリギリのタイミングで新品定価で手に入るかもしれません。
まずは書店に問い合わせてみましょう。
私も書店に問い合わせる事で、最近絶版した横歩取りの本をギリギリで入手できました。

 

書店検索リンク

在庫検索可能なリアル書店一覧 - NAVER まとめ ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

気になる本があったら、ここで在庫検索してみましょう。
書店になかったら古書店やインターネット通販や次に紹介する方法です。

 

 


◇3.図書館を使う。


意外と盲点な方法。 古書もキッチリ保管されており、必要な時に無料で借りる事が可能。 プレミア本なども他の県から取り寄せて貸し出ししてくれる事も。
蔵書検索がネットからできるので、見つからなかったあの本を検索したら案外見つかるかも!?

■3.「図書館を使う」の評価。

掘り出し物度:
(絶版しようが、保管するのが図書館のお仕事。 なので予想以上にレア本が貸し出し可能だったりします。)

商品の価格:無料
(図書館なので借りる料金はタダ! 同県内なら、取り寄せが無料の図書館も。 県をまたぐ場合は送料がかかる事があります。)

手軽さ:
(意外と図書館が遠かったり、貸りたら返さないといけないので読むのに焦る事も。)

オススメ度:
(掘り出し物を見つけ、タダで読めるので最高の方法のようですが・・・。 他の方が先に借りている事も多く、本の状態も悪かったり、欲しい時に借りれない事があるので。 でもまずは図書館検索をオススメしたい。 タダだから。)

将棋入門を考えている、子供達にもオススメ。
お試しで子供用の将棋本を借りて、その後に将棋に興味が出れば その本を買ってあげると良いかもしれません。
お金もムダになりませんし、図書館を使うという習慣も自然にできるので、本を読む事に興味を持つかも?
あと借りた本は大切に使って、期間内に返してくださいね。
次の人も綺麗に読みたいので。

 

図書館検索サイト

カーリル 日本最大の図書館蔵書検索 ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

ここで日本全国の図書館の貸し出し状況が検索できます。
まずは自分の県内で読んでみたかった本を検索してみては?
私は上記の図書館蔵書検索で『木村一基の急戦・四間飛車破り (NHK将棋シリーズ)』『蘇る秘伝大道棋』など、絶版したレア本を見つけて借りた事があります。

 

 



◇4.インターネット通販で買う。

今回記事を書いた理由が実はコレ。

最近のインターネット通販での古書の探し方。
通販で流通が良くなり、昔の本もお金を出せばすぐに買えるようになりました。
しかしその一方、絶版した将棋本にプレミアがついて すぐに値上がりする・・・。 という現象が起こっています。
オススメの将棋本通販サイトは? どんな感じで購入するの? という事を解説しながら ネットでの棋書の探し方を紹介したいと思います。

 

 


△インターネット通販の目次。

0.まずは書籍横断検索システムで検索。

 

■将棋本をネットで買うにはどこがいい?
1.『Amazon』で買う。
2.『honto』で買う。
3.『ブックオフオンライン』で買う。
4.『アカシヤ書店』で買う
5.『将棋タウン』で買う。
6.『駿河屋』で買う。
7.『日本の古本屋』で買う。

 


☆まずは『書籍横断検索システム』で検索。


画像は『書籍横断検索システム』から引用。

URL:http://book.tsuhankensaku.com/hon/

『本・書籍通販検索』にある『書籍横断検索システム』で気になる書籍を検索すると、登録されている26のネット書店全部の在庫を一気に検索してくれます。
ネット古本屋の ブックオフオンラインネットオフ からも在庫検索をしてくれるのが有り難いですね。

これで探している本が絶版しているか、まだ販売されているかのチェックができます。

さっそく気になる本を調べてみましょう。
試しに3年ほど前に出た決定版超速3七銀戦法 (マイナビ将棋BOOKS)』 を検索。
マイナビ系の戦法本はすぐ絶版するイメージですが、どうなんでしょうか?


画像は『書籍横断検索システム 決定版!超速▲3七銀戦法』から引用。

既にAmazon以外全滅のようです。

これで探している棋書が絶版しているかどうか一目でわかりますね。
そろそろ 決定版超速3七銀戦法 (マイナビ将棋BOOKS)』 は絶版する雰囲気なので、気になる方は買っておいた方が良いかもしれませんね。※2017年の今はもう電子書籍版が発売されてるので、この本の絶版については安心のようです。

こんな感じで気になる本の現状をサクッと確かめられました。
では目当ての本が絶版している時はどうするのか?

 

それではネットでの古書の探し方、オススメのサイトを紹介します。

 

 


☆『Amazon』で買う。

URL:https://www.amazon.co.jp/

今やインターネット通販の大御所、Amazon。
ここで棋書を買ってる方は多いでしょう。
流通している本は定価で買え、お急ぎ便なら翌日に届けて貰えるので 新書の購入にもよく使われます。

このブログからもAmazonへ本のリンクを貼っているので、Amazonで将棋の本が買える事は このブログを見ている方なら知っているはず。
本が絶版したら、ネットではまずAmazonの流通がなくなるので、ここで新品が売られていなければ 「あぁ、この本はもう販売していないんだな」 と皆さんも思うはず。

それでも中古のユーズドで販売が続いていたり、レアな棋書が安く手に入る事もあり 「ネットで棋書を探すにはまずAmazon巡回!」 という方は多いはず。

 


画像は「amazon 『超急戦!!殺しのテクニック (塚田泰明の速攻将棋)』 」から引用。

今調べても貴重な本が安く見つかる。
逆にプレミアがついて1万円以上する本も。

 

プレミアがついて高い本が多いのがAmazon・・・。 だが電子書籍ならどうなのでしょう?

実はAmazon、将棋本の電子書籍化にも取り組んでいてKindleストアというコーナーもあります。
10年以上昔に絶版した本もKindleで電子書籍化され、何と一冊1000円程で買えるのです!


画像は『amazon 将棋検索』から引用。

電子書籍のKindleなら絶対に絶版はしない。 棋書の絶版・値上がり問題を解決するかもしれない。
読むには 電子書籍リーダーが必須! と思っている方もいるでしょうが、実はスマートフォンさえあればKindle本は買って読めます。
電子書籍リーダーを使うと、ディスプレイが大きく目に悪いブルーライトも抑えられ、画面の質感が紙のような感じに見えるという良い面も。
より実際の本のように読みたい! という方は電子書籍リーダーを買いましょう。

 

一体どんな物があるのか? Amazon Kindle用の電子書籍リーダーを紹介。

*Kindle (Newモデル) フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー* 定価:8,980円

発売元:Amazon 「紙の品質に近い電子書籍を楽しんでもらいたい。」 その思想の元に作られた目が疲れにくい電子書籍リーダー。 「縦167mm×横116mm×厚さ8.18mm。重さ191g。」と大きすぎず小さすぎず、文庫本サイズの本に適しています。 これを買えばAmazon Kindleで売っている電子書籍は全部買って読む事ができます。 ちなみにこれは本を読む専用のリーダーです。 音楽や映画を見る事はできません。 他にもサイズの大きいモデルがあるので、自分に合った物を探してみてください。

『Kindle (Newモデル) フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー』の商品レビューを読む。

上のKindleが一例ですが8000円代から色々なモデルがあるので、自分のお財布と相談しながら選びましょう。

●Kindle 電子書籍リーダー ←クリックでリンク先へ飛ぶ。
↑のリンク先に「Kindle電子書籍リーダー」の一覧があります。  上位モデルの違いは、サイズが大きい事や防水機能が付いていたりします。

 

まずはお手持ちのスマートフォンで電子書籍を体感して気に入ってから、Kindleを買えば良いと思います。

 

1.『Amazon』の評価。

掘り出し物度:A
(プレミアがついていたりするが、基本的にどんな本も売っている。)

品の価格:
(定価より安い物も結構あるが、絶版した良著は真っ先にプレミアがついて値上がりする)

手軽さ:
(多少値段が高くても、カゴに入れて1クリックで買える。 どこのネットサイトよりもお手軽。)
届くまでの日数:平均1~3日 (お店によりますが、基本的に注文から基本1~3日で届く。 届くまで早いのが大きいメリット。)

オススメ度:
(Amazonで探せば大体の本は見つかるが、絶版本は定価より高くなるケースが多い。 絶版将棋本の電子書籍化に力を入れているので、Kindle本を含めればオススメ度は。)

総括:どうしても急ぎで棋書が欲しい! 「調べるのが面倒だが、手軽に絶版した棋書が欲しい!」という方にオススメ。
今後Kindle本が充実すれば、最高の将棋通販サイトになるかもしれません。

 


☆『honto』で買う。

URL:https://honto.jp/

「丸善」「ジュンク堂」「文教堂」などのリアル書店が始めた通販・電子書籍サイト。
Amazonなどで在庫がなくても「丸善」「ジュンク堂」「文教堂」などのリアル書店の在庫から探し、そこから取り寄せて通販してくれるサイト。
今回の絶版棋書購入の方法で紹介した「2.本屋で取り寄せてもらう」をネット通販化したのです。

 


画像は『honto』から引用。

リアル書店ならではの情報網は侮れない。
1年以内に絶版して流通していない本なら、ギリギリ見つかる事も。
ここならAmazonや他の書店で見つからない絶版本などが、案外見つかったりします。

 


画像は『honto 将棋』から引用。

既に絶版した本が、ここ新品で売ってる事も。
紙の本の他、電子書籍も売っているので 絶版対策も考えられています。

 

2.『honto』の評価。

掘り出し物度:
(リアル書店提携なので、本が絶版するとhontoでも在庫が無くなっていく。 稀に数年前の絶版本が見つかったりする。)

商品の価格:
(新品定価で買えます。買い物合計1500円以上なら送料も無料。)

手軽さ:
(基本的に普通のネットサイトと同じ。)

届くまでの日数:平均3~7日
(日本全国の書店から探し、取り寄せてから発送するので少々発送までが遅い。)

オススメ度:
(リアル書店のネットバージョンなので、基本的に2の方法と同じ。)

総括:絶版した将棋本を諦め半分でhontoで検索してみたら、案外見つかる事があります。 電子書籍も販売しているので、今後の電子将棋本の充実に期待。

 


☆『ブックオフオンライン』で買う。


画像は『ブックオフオンライン』から引用。

URL:http://www.bookoffonline.co.jp/

本を売るならブックオフ♪ のキャッチフレーズで有名なブックオフ。
よく利用している方は多いんじゃないんでしょうか?
古本のオンライン販売もやっていて、それなりに将棋本があったりします。
それでも定価より少し安い程度で、案外中古将棋本が少なかったりします。

少々珍しそうな将棋本が『ブックオフオンライン』にあっても、『ブックオフオンライン』で売っている商品はAmazon中古販売でも同じぐらい安く売っているという感じをよく受けます。(これはAmazon側の流通・中古値段設定が凄すぎるだけなのですが・・・。)
『ブックオフオンライン』では新品の本の販売もしており、これは定価通りの値
ただ他の店でまだ新品で流通している本が、結構早く中古として売り出されたりするので「最近の本を中古でもいいから少しでも安く買いたい!」という時に使うのがオススメ!

 


画像は『ブックオフオンライン 将棋検索』から引用。

将棋本の数はそれなりにあるが、貴重なプレミア本は案外売っていない。
本の値段は定価より微妙に安い程度だが損はしない。 頑張って探せば掘り出し本が見つかるか?
痛快! ワンダー戦法 (週将ブックス) (上画像) など、最近は出回っていない戦法本が置いてあったりする事もあるので目は放せない。

 

3.『ブックオフオンライン』の評価。

掘り出し物度:
(将棋本の数は結構あるのだが、案外Amazonなどで見かける本が多い。 レアな本が見つかる率は低め。)

商品の価格:
(定価よりは絶対安いので損はしない。)

手軽さ:
(クレジット払い、手軽な手続きですぐ買える。 このあたりは流石の企業力。)

届くまでの日数:2~4日
(ほぼ2~4日以内に確実に届き、通販サイトでは早い日数。)

オススメ度:
(プレミア本はないが、数年以上前の絶版戦法書は結構あったりするので そこが狙い目。)

総評:Amazonで購入する前にブックオフオンラインで値段をチェックして 安ければそちらで買う。 というのが賢い使い方だと思います。 通販サイトとしては対応も早くて優良です。

そして次以降に紹介する方法が棋書マニア寄りの探し方です。

 



☆『アカシヤ書店』で買う。


画像は『アカシヤ書店』から引用。

URL:http://www.akasiya-shoten.com/

将棋・囲碁の棋書に特化したリアル書店。
古本の探し方の「1.自分で古書店を探して買う」で少し紹介した有名な古書店。

実は一応ネット通販も行っています。
注文方法はメール、支払い方法は「郵便振込み」「着払い」と昔ながらの通販方式。
ちょっと手間がかかって面倒です。

しかも店主さんはとても棋書の価値を理解している方なので、プレミアがついた本は即値上がりします。
一見時代に逆行した本屋さんのようですが、アカシヤ書店の凄い所は棋書の豊富さ。
ここに売っていない将棋の本はない! というぐらい充実しています。

 

 


画像は『アカシヤ書店 将棋覧』から引用。

見ての通り、本当になんでもあります。
このリストにない将棋の本でも、メールで問い合わせたら見つかる可能性が高いです。
値段は高いが、探している将棋の本が絶対に見つかるお店。
それが『アカシヤ書店』です。

 

 

◎Amazon出品もやっている。 こちらなら手軽で早く届く!

・アカシヤ書店 Amazon ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

他に『アカシヤ書店』で手軽に将棋本を購入するなら、 アカシヤ書店のAmazon出品で買うのがオススメ。
Amazonでも将棋本の通販を始めており、そちらの品揃えも物凄い数です。
Amazonを通せば手続きも楽で2~4日ぐらいで届きます。

 

4.『アカシヤ書店』の評価。

掘り出し物度:
(Amazonにない本でも、ほぼ絶対に見つかる。)

商品の価格:
(しかし基本値段は高めに設定。 送料もかかります。)

手軽さ:
(注文メール、支払いに手間がかかりすぎる。)

届くまでの日数:5日~
(メール注文からの取引になるので、発送まで時間がかかる。 Amazon出品もしているので、そちらなら発送が早く手軽。)

オススメ度:
(高い・遅い・手間がかかる・・・。 と悪い事尽くめのようですが、探している将棋本が絶対に見つかると言うのが大きい。)

総括:店主さんは将棋・囲碁の本の価値を本当に理解した方なので、将棋本を売る時は是非ご依頼してみましょう。 キッチリとした査定をしてくれるでしょう。

 


☆『将棋タウン』で買う。


画像は『将棋タウン』から引用。

URL:http://www.shogitown.com/

将棋の古書専門店。
将棋本がAmazonで高くても、ここで調べれば安い値段で見つかったりします。
サイン本や希少本も充実しており、将棋棋書好きの方はよく使っているサイトだと思います。

 


画像は『将棋タウン 定跡(その他)』から引用。

絶版本も充実。
たまに処分セールもやっており、状態が悪めの貴重な本をまとめて安く売っていたりします。

ここで古書を買うと、将棋タウンが発行している将棋コラム冊子『一歩千金』が月に届いたりします。
詰め将棋・NHK杯の次の一手などのコラムなど、冊子だけで結構楽しめます。

 

5.将棋タウンの評価

掘り出し物度:
(将棋本に特化したサイトなので、普通じゃ手に入らないプレミア本がよく見つかる)

商品の価格:
(どの本にプレミアがついているか、よく理解されているので プレミア名著の値段は高い。 アカシヤ書店よりはやや安め。)

手軽さ:
(支払い方法が「郵便振替」「銀行振込」で発送まで少し手間がかかります。 面倒な方には代引きも有。)

届くまでの日数:3・4日~
(普通の平均的な個人通販サイトです。 手早くお金を振り込めれば一週間ほどで届きます。)

オススメ度: (アカシヤ書店よりは安めに設定されています。 アカシヤ書店を探す前に見たい通販サイト。)

総括:サイン本、プレミア本もあり 楽しみながら棋書を探せるサイトです。

 


☆『駿河屋』で買う。


画像は『駿河屋』から引用。

URL:http://www.suruga-ya.jp/

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋 というフレーズで売り出している駿河屋
普通はゲームやフィギュア目的で利用する方が多いでしょう。

ですが駿河屋で将棋検索をしてみると・・・ 案外棋書が出てきます。(上記画像)

 

●駿河屋 将棋 検索 ←クリックでリンク先へ飛ぶ。
値段も結構安く、ネット通販なのに掘り出し物が見つかります。

検索のやり方次第では、まだ見つかっていない将棋本があると思います。
将棋本の買取も始め、その販売を始めつつある・・・といった感じでしょうか?
ゲームやカードなどを買うついでに、将棋本を買って送料を浮かすという使い方もできるかもしれませんね。

ただし駿河屋は商品の発送が異常に遅く、発送まで1週間~2週間はかかる事が普通です。
そこさえ目を瞑れば、安く掘り出し物が手に入るサイトです。

 

6.『駿河屋』の評価。

掘り出し物度:
(古い将棋世界が付録付で売っていたり、マニアックな本があったりする。 だがまだ商品数が少なめ。)

商品の価格:
(基本的に定価より安い。 300円以下で売っている本もザラ。)

手軽さ:
(クレジット払いができるので、手続きは楽。 このあたりは手馴れた通販サイトです。)

届くまでの日数:1週間以上
(・・・と思いきや、発送まで異様に遅い。 この発送の遅さも含めて駿河屋とも言われています。)

オススメ度: (安く掘り出し物が見つかるかもしれないが、まだ将棋本の種類が少なめ。 これから将棋本が増えれば需要は高まるかも。 だが発送までの遅さが痛い。

総括:個人的にかなり期待度の高いサイトです。 だが商品が届くまでが遅い。 そこを含めて『駿河屋』の楽しさですけどね。 今後将棋マニア向けの掘り出しサイトになるか期待です。

さぁ次に紹介するサイトで最後です!
まだまだマニア度が高くなっていきますよ!

 

 


☆『日本の古本屋』で買う。

画像は『日本の古本屋』から引用。

URL:https://www.kosho.or.jp/

実は今回このサイトを紹介したくて、この記事を書いたんです。
日本全国900軒の古書店、古本屋が参加し それらの本を通販できるようにしたサイトなのです。
先ほど紹介した『アカシヤ書店』もこのサイトに加盟しています。

ここは古書店と買い手をマッチングさせるためのサイトで
購入手続きの後は、古書店と取引ナビを使い 1対1でやり取りします。

なのでちょっと面倒かな・・・って思われる方はいるでしょう。
ですが全国の古本屋さんが本を売っていて、値段も定価より安い物が多いんです。
そして日本全国900軒の本の中から検索するので、昔の貴重な将棋本が結構出てきます。

古書探しの方法で最初に紹介した 「1.自分で古書店を探して買う」 の問題だった 「手軽に買いに行き難い」を解決したような感じです。
これなら自宅に居ながら古書店巡りも可能ですね!

 


画像は『日本の古本屋 将棋検索』から引用。

今でも貴重な 先手三間飛車破り が1200円! (2017年5月30日時点)
他にもプレミア本が安く売っている事が多いので、探していた掘り出し物が見つかるかも。

ただし支払い方法がお店によって違い、しかも購入店と直接メールで取引しないといけません。
クレジット払いができるお店もありますが、「郵便振替」と「銀行振込」しかできないお店もあるので そこがデメリットです。
探していた昔の絶版棋書が欲しいけど、もう安く手に入らない・・・。 と諦める前に『日本の古本屋』で検索です。

 

6.『日本の古本屋』の評価。

掘り出し物度:
(諦めていたあの本を安くゲット! 掘り出す事が可能です。)

商品の価格:
(お店によりますが、基本的に定価より安いお店が多かった。)

手軽さ:
(クレジット払いができるお店もあります。 基本メールでの取引き、郵便・銀行での入金になる可能性もあるので少し面倒。)

届くまでの日数:お店によって違います。
(基本的には取引含め一週間前後で届きます。 早いお店なら3日程で届きました。)

オススメ度:
(高くて手に入らなかった絶版棋書を安く手に入れれる率高し。 取引の面倒さえ気にしなければ、いい古書発掘サイトです。)

総括:日本の古本屋は 昔からあったサイトなので、こうして今も続いているという事は古書ファンに根強い人気があるのでしょうね。 クレジット払いができるお店も増えているので、昔よりは使いやすくなっているサイトです。

 



◆まとめ「絶版将棋本探しもこれで大丈夫!」

ここまで読んで頂きありがとうございました!
いかがだったでしょうか?
以上が絶版将棋本を探すための4つの方法でした。

私は棋書も探し回っていた時期があり、その時にお世話になった方法・サイトをまとめてみました。
リアル書店での取り寄せや、図書館で探すというのも将棋本では効果的で オススメです。

ネット通販店では、『アカシヤ書店』『将棋タウン』などが将棋本の主流ですが『駿河屋』も意外と穴場なんだなと知り、是非紹介したいなと思った所です。
そして『日本の古本屋』の存在もあり、これらの方法を使えばプレミア将棋本を安く手に入れる事ができると思います。

『Kindle』などの電子書籍の絶版対策なども進んでおり、これからの書籍業界がどうなるかも楽しみですね。
この調子で書籍の絶版問題が解決すれば良いのですが・・・。

 

そんなわけで棋書探しの方法を紹介してみました。
インターネットでも十分掘り出し物が見つかる時代なので、皆さんも良ければ「探していたあの本」を探してみるのはどうでしょうか?
案外あっさり見つかるかもしれませんよ?

そして読み終わって使っていない棋書は古書店・古本屋さんに売って流通させましょう!(良い本は高く売れるので、お金になりますよ!)

 

 


▽関連商品

*Kindle (Newモデル) フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー* 定価:8,980円

発売元:Amazon 「紙の品質に近い電子書籍を楽しんでもらいたい。」 その思想の元に作られた目が疲れにくい電子書籍リーダー。 「縦167mm×横116mm×厚さ8.18mm。重さ191g。」と大きすぎず小さすぎず、文庫本サイズの本に適しています。 これを買えばAmazon Kindleで売っている電子書籍は全部買って読む事ができます。  他にもサイズの大きいモデルがあるので、自分に合った物を探してみてください。 ちなみにこれは本を読む専用のリーダーですので、音楽や映画を見る事はできません。

『Kindle (Newモデル) フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー』の商品レビューを読む。

●他の「Kindle 電子書籍リーダー一覧」 ←クリックでリンク先へ飛ぶ。

 


#この記事のQRコード

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。


 

Comments are closed.